テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3315
スタッフブログ

2017.04.14

常にケータイフル稼働の現代っ子

カテゴリー:日常 担当者:東海メンバー

こんにちは。

産業施設カンパニーちびっこクラブの切り込み隊長(自称)今年から名古屋営業課に配属になりました入社4年目のOです。

「ブログ何について書こうかな。」とケータイをいじりながら画面を見てふと「そういえば、いろんなアプリ入れてるな。」と思ったので、今回は私が使っているアプリについていくつかご紹介致します。(全て無料です。)

 

・Sleipnir ウェブブラウザアプリ

デフォルトで入っているSafariがなんかしっくりこなかったので入れました。

よく見るサイトが更新されると教えてくれてすぐ見れます。デザインも操作性も○。検索エンジンはYahooが標準なのが欠点。

 

・Yahoo!乗換案内  電車路線検索アプリ

もはや説明不要。休日はほぼ使っています。

 

・PrintSmash

ケータイ内のPDFデータをコンビニのプリンターで印刷するためのアプリ。

出先で「あ!あの資料忘れたぁぁぁ。」ってなっても事務のお姉さんにメールでデータを送ってもらえば何とかなります。

 

・SoundHound、Shazam 音楽検索アプリ

テレビやラジオから流れてくる音楽を聞かせれば曲名を検索してくれるアプリ。洋楽が好きな私には超便利アプリです。

SoundHoundの方は自分の生歌でも検索してくれるらしいですが私の歌唱力では無理でした…。

  

こんな感じです。

 

・歌っちゃお検索  音楽検索アプリ

こちらは生歌での検索専用ですがやはり私の歌唱力では……。

キーボードを弾いて演奏しての検索方法もありますが絶対音感はおろかオタマジャクシの全く分からない私にはうまく使えませんでした。

 

・ミライ工事

当社が開発した工事写真帳作成アプリ。現場での工事写真が簡単にまとめられるみたいです。実は入れただけでまだ使ったことないです。

以上です。

最近は動画系が流行りですね。撮った動画をスロー再生するアプリや顔認証して動物の鼻や耳を動画や写真に付けるアプリなんかが面白そうです。

アプリって自分で新しく入れたことが全くない人もいるかと思いますが、

ケータイの能力を最大限活用するために、自分好みのものを探してみてはいかがでしょうか。

2017.04.07

春よ来い♪

担当者:東北メンバー

入社26年目東北支店勤務のKです。

全国あちこち転勤していますが(大阪~台湾~大阪~札幌~仙台~北九州~さいたま~仙台)2回目の仙台生活を満喫しています。

前回の仙台勤務の時は東北6県をほぼ一人で担当しておりましたが、今回は二人体制で、主に北東北(青森・岩手・宮城)を担当しあちこちへ出向いています。

10日ほど前、青森へ出張に行ってきました。その日は東京で桜の開花宣言が出され、いよいよ春か~という雰囲気に世間はなっていたのですが青森はまだまだ冬でした。

 

到着した時は晴れていて青森にも春の気配を感じていたのですが、瞬く間に雲が空を覆い、気温もぐんぐん下がりはじめ、雪がどしどし降り始めたのです。

そんなことはさておき、出張の楽しみといえば各地の美味いもんを食べること。

青森へ行った時にちょくちょくお邪魔するこの海鮮料理のお店でランチです。

いつもは1000円の海鮮丼をいただくのですが、今回はブログ用に大奮発して特上海鮮丼にしてみました。

と言っても値段は1500円(税込)! 安くて美味い物が食べられるのも出張の楽しみですね。

はるばる青森まで来て良かった~と思える瞬間なのでした。

またブログを書く機会がありましたら各地の美味いもんでもご紹介していきたいと思います。

2017.03.17

憧れのクルーズトレイン

カテゴリー:日常 担当者:中国メンバー

約3年ぶりに投稿させて頂きます中国営業課の増です。

前回は北九州市に転勤し九州での生活を満喫している投稿をしましたが、

今年1月に広島市に転勤し新たな生活を始めております。

 

さて今年、新たにふたつのクルーズトレインが走り出すのをご存知でしょうか。

ひとつはJR東日本の「トランスイート四季島」、もうひとつはJR西日本の「トワイライトエクスプレス瑞風」といいます。

クルーズトレインとは都市から都市を結ぶような列車ではなく、2日~数日間かけて各地の景勝名勝や観光地の駅に停車、観光しながらぐるっとまた出発地点に戻ってくる観光列車です。

「四季島」は主に関東から東北地方を、「瑞風」は関西から中国地方をめぐります。

列車内で宿泊するため、レストランや個室寝台、風呂、ラウンジや展望室など豪華な内装の寝台列車で価格も100万円ぐらいするコースもあるそうです。寝台列車が少なくなった今日、鉄道好きの私としても一度は乗ってみたいと憧れています。

 

このクルーズトレインですが、実はJR九州では「ななつ星in九州」という列車が3年ぐらい前から走っています。

博多駅を出発し、長崎や湯布院、阿蘇、鹿児島など九州の観光地を周遊し博多駅に戻ってきます。

予約は抽選ですが倍率が高くなかなか取れない人気の列車になっています。

昨年まで九州に住んでいた私も実際に2~3度見たことがありますが、そのピカピカに輝く豪華な車両を見ると停まっている時は中をのぞき、走っている時はなぜか手を振ってしまいます。

 

この「ななつ星」ですが有名な観光地の駅には停車しますが、実はそれ以外にも途中の田舎駅も停車します。

ほとんどがローカル線の九州では「なぜこんな駅に停まるの?」という何気ない田舎駅もあるそうです。

でもその駅では「ななつ星」の停車を地元の住民が大歓迎し、特産品などのPRで「ななつ星が停まる駅」として有名になり農産品や特産品が取り上げられ地域活性に繋がっているそうです。

また他の地域や駅もぜひこの町にも停車して欲しいと、期間ごとにコースや停車駅も変わるそうです。

JR九州は「ななつ星」を活用し、地域活性化に貢献しているようです。

JR九州 ななつ星in九州↓

 

 

 

 

この春から私の住む中国地方も「瑞風」が走り出します。

広島の宮島、山口の錦帯橋や萩、島根の出雲大社などが観光コースになっています。

中国地方もこのクルーズトレインで地域活性に繋がるよう私も手を振って応援したいと思っています。

JR西日本 トワイライトエクスプレス瑞風↓

2017.02.24

仕事以外に・・楽しい事②

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

2回目のお話しの東京営業課石原です。

 

前回は、マラソンのお話しさせていただきました。

(前回の投稿はこちら→http://www.tentsouko.com/blog/ishihara-k/ ‎)

今回は、登山の話しさせていただきます。

 

毎年、マラソン仲間(私よりも先輩方です。)で夏山登山しています。

2・3日の予定で2,500~3,000m級の山々山小屋に泊り縦走しています。

 

高い所苦手な私ですが、登山していると晴れていると景色が爽快な気分なり

いい時間となり毎年楽しみにしています。

 

今まで登山した山

奥穂岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、常念岳、剱岳、日光白根山、雲取山 その他もろもろ。

・関東近郊の山も行っています。

特に高尾山は毎年2回は陣馬山まで縦走します。

 

剱岳 下山中に取った写真です。

これが 剱岳の全景です。

私のベスト写真の1つ  写真にある山小屋(赤い屋根)一泊し登頂。

 

無題

 

皆さんも、 登山いかがでしょうか・・・

2017.02.10

愛読書のご紹介 ~東関東営業所Iの場合~

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

ペンネーム;東関東営業所I。

 

今回は私の愛読書を1冊紹介します。

暇人している時は、意外にも本を結構読んでいまして、ジャンルは色々読みますが、特に歴史小説が好きです。

例えば、司馬遼太郎、山岡壮八、吉川栄治などは有名どころですが、とても面白いですし、
どれも描く人物に魅力があり、坂本竜馬、伊達正宗は好きですね。
で、紹介したい一冊ですが、高橋克彦著作「炎立つ」です。

これは、平安時代から鎌倉時代までの東北地方蝦夷と後の奥州藤原氏との関係、滅亡までの話です。

何がいいかと言うと、登場人物である藤原経清(奥州初代藤原清衡の父)がめちゃくちゃかっこいいのです。
義に生きて、義に死んだ人ですが、生き様はもちろん、死に様が男です。

源頼義に錆びた刀で首を落とされながら笑って死ぬのですが、それまでに至るストーリーもあり、

三回は読みましたが、その度に感動しています。
もちろん歴史小説なので、史実に基づき作家の目線で脚色していますが、魅かれてしまいます。

また、その藤原経清と敵味方にもなる蝦夷の関係、源氏との関係、最終的に奥州藤原を興すまでの背景、源義経が何故、最後に奥州に身を寄せたのか。
この辺りの歴史の糸を解いていけるのも、この本の面白さです。

 

こういう話を妻にすると1/5くらいで興味ないと言われますが、

共感が出来る方は是非飲みながら、歴史小説談義をしたいと思います。

 

IMG_1472

1 / 2112345...1020...最後 »