テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3315
スタッフブログ

2018.01.01

謹賀新年2018


2018年年頭より、太陽工業(株)産業施設カンパニーのスタッフブログにお越しいただきまして誠にありがとうございます。

お客様のお困りゴトを自分ゴトとして一緒に考え、一緒に解決することが当カンパニーの存在価値です。

2018年もカンパニー一同、誠心誠意スピードをもって頑張りますのでご愛顧の程よろしくお願いします。

                          太陽工業株式会社 執行役員 産業施設カンパニー長  細川光雄

 

2017.12.15

勤続35年のベテランサラリーマン

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

今年も残すところあと少し、

皆さんはこの年の瀬にどんなことに思いをめぐらせていますか?

 

この時期私はいつも「一年間って、なんて早いのだろう!」と感じています。

そして年を重ねるたびにそのスピードが増していくのは何故?

と、毎年毎年同じ思いにとらわれています。

皆さんもお感じになりませんか?

 

歩くスピードは遅くなり、反射神経も鈍くなり、嫁への返事も遅くなっているのに、

何故起床時間と、時が過ぎていく感覚だけが早くなるのか?

生への執着か?仕事が忙しいのか?やりたいことが多いのか?入ってくる情報が多すぎるのか?

まるでわからないのでちょっと調べてみました。

 

ある文献によると、多くの新しい経験や、出来事があると、人は時間を長く感じるとのこと。

脳科学者の茂木健一郎氏は

「発見が多いと、時間が経つのが遅く感じる」といっています。

子供時代や少年期には、毎日が新しい発見にみちているので、時間が長く感じるのですね。

 

会社の為、家族の為、こつこつとまじめに仕事に取り組み、

変化もなく、品行方正に生きている私???が、

時間が経つのが早いと感じるのは仕方がないかもしれません。(少しうそつきました)

 

ただ捉え方によっては、大きな病気も事故もなく

無事に一年を過ごすことができたから感じる感覚なのかもしれないので、

よしとしなければならないかもしれません。

 

私も定年まであと2年、来年こそは、発見にみちた日常を過ごして、

「1年間って長いなあ!」

と感じることが出来るように過ごしたいと思います。

 

我々の産施カンパニーも無事に、

そしてそれなりの結果を残して新しい年を迎えることが出来そうです。

関係している全ての皆さんに感謝を伝えて、このムダ話を締めくくりたいと思います。

 

「1年間ありがとうございました。」

2017.11.30

テントの中でしっぽりと映画を鑑賞したい。

カテゴリー:日常 担当者:中国メンバー

見た目はおっさん、頭脳は思春期、実年齢23歳。

はじめまして

中国営業課、新入社員の赤川です。

 

この年になっても、様々な趣味に生活費をつぎ込む日々を送っております。

今回は話題の映画について少し触れたいと思います。

 

『 ブレードランナー2049 』 皆さんご覧になりましたか?

フィリップ・K・ディック著 『 アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』 を原作とする、

映画二作品目でございます。

人造人間( レプリカント )と、それを管理する人間社会との攻防を描いた作品です。

 

主演はライアン・ゴズリング。

『 ドライヴ 』『 プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 』『 オンリー・ゴッド 』など、

「 義理と人情はあるが、身を滅ぼす結果を招く色男 」 を演じさせたら天下一品の役者さんです。

映画一作目 『 ブレードランナー 』をご覧になった方はご存知だと思いますが、内容は

 

「 人間の境とは、人間の定義とは 」

 

という深く重いテーマを取り扱っています。

語りだすときりがないので、今回はそのテーマを理解し楽しむための

クセが強いツールを幾つかご紹介したいと思います。

 

 

1つ目はアニメ映画 『 攻殻機動隊GHOST IN THE SHELL  』『 イノセンス 』

押井守監督の二作品です。『 ブレードランナー 』と似た世界観で、近いテーマを扱っています。

「 何故、人間は人形に人間の理想形を求めるのか 」

「 生死去来棚頭傀儡一線断時落落磊磊 」など、

登場人物全員が哲学者ばりの発言を連発する奇妙不可解な内容ですが、スルメ映画です。

人間、アンドロイド、サイボーグ、その三者が織り成す世界で人間の定義を探る映画です。

 

 

2つ目は押井監督にも影響を与えた、ジュリアン・オフレ・ド・ラ・メトリー著

『 人間機械論 』 です。

「 人間と機械は根本的には同じで、どこかの歯車( 臓器や心 )が壊れれば、

機械同様に目的を達成する能力が失われる 」

といったものです。

レプリカント側から映画を考察したい方にお勧めです。

 

 

3つ目はマーシャル・マクルーハン『 メディア論 』です。

「 機械( 眼鏡やインターネットなども含む )によって人間の能力は拡張され、

機械と人間は切っても切れない状態に陥っている 」

というものです。

さらにこの主張の延長には、現在の私たち自身もすでに サイボーグ( 身体の拡張 )である

という理論が展開可能です。

『 ブレードランナー 』をサスペンスホラー映画として考察したい方にお勧めです。

 

 

独断と偏見による、優しさが微塵も感じない 映画サポートツール紹介 は如何だったでしょうか。

最後まで長文に付き合っていただきありがとうございます。

そして最後まで読んで頂いた貴方は、すでに趣味の沼へ足を突っ込んでいます。

2017.11.20

ボルダリング

カテゴリー:日常 担当者:関西メンバー

はじめまして!

大阪営業課の福井です。

 

今年太陽工業に入社し、7月に大阪配属となりました。

入社前は太陽工業の社員として、やっていけるのか?と不安に思うこともありましたが、先輩方や同期に恵まれ何とかやっていけております。

 

さて、突然ですがここで、私の趣味であるボルダリングについて紹介させていただきます。

 

ボルダリングは、壁一面に設置されたカラフルな石(ホールド)を登っていくフリークライミングの一種です。

最近はオリンピック競技にも選ばれ、かなり注目されているのではと思います。

 

 

〜ルール〜

基本的にスタート地点から登っていくだけなのですが、指定されたホールドしか使えません。

足を乗せる分も含め、使えるホールドはコースによって決まっています。

なので、登る前に使えるホールドはどこか、どのようなルートで登るかをシミュレーションする必要があります。

ちなみに、コース上のホールドを全て使う必要はありません。

 

〜コツ〜

上手な人だとスラスラと登っておられるので一見簡単そうに思えるのですが、実際やってみるとすごくぎこちない登り方になるかと思います。

 

そういう場合は

 

腕の筋肉よりも足の筋肉を使うこと

身体の重力のベクトルを上手く調整すること

 

の2つを意識してみてください。

これを意識するだけでも、ある程度登れるようになります。

とくにが出来るようになるとかなり『それっぽい』動きになってきます。

色々な型やフォームがあるので、気になった方は調べてみてください。

 

 

〜魅力〜

あともうちょっとでいけたのに!という瞬間が数多くあるので、そこを突破できた時の達成感は物凄いです。

 

また、特別な道具も必要なく、老若男女を問わず楽しめるのも魅力の一つです。

(自分がクリア出来ないコースを女性がスラスラと登っていくのを見ると、男の端くれとしてちょっと悔しく思ったりします。)

 

皆様も、ちょっと体を動かしたいという時に是非行ってみてください!

 

 

2017.10.16

麗しのバンT

カテゴリー:日常 担当者:東海メンバー

はじめまして。

名古屋営業課、新入社員の阪本です。

 

7月に名古屋に転勤して気がつけば3ヶ月が経っていました。

 

23年間親の脛をムシャムシャと食べ続けた私にとって名古屋での生活は孤独と不摂生にまみれた毎日です。

 

そんな中、今回のブログ当番を任されてしまいました。

 

これといって人に自慢できる趣味も無く

「いったい何を書けばいいんだ・・・」と日々悶々と悩んでいたところ

知らぬ間に締め切りが迫っていました。

 

ところで皆様、

 

バンドTシャツ(以下バンT)というものをご存知でしょうか。

 

無駄にデカデカと描かれた髑髏マークや

何とも言えない表情で写るおっさん達

ゴチャゴチャしすぎてなんのこっちゃなモンスター等々

 

総じて「ダサいよね」って言われちゃうアレです。

 

しかしここ最近!!

 

若い女子を中心にメタリカTシャツが大流行!!

 

街中がメタリカTシャツを着た人で溢れかえっているのを見て

おじさんはとても嬉しかったのだ!! 

 

え?ユニ○ロのコラボキャンペーン?めっちゃニワカやないか!!

 

でもそんなことはどうだっていいのだ。

どうせ一曲も聞いたことないんやろうけど。

私もそんなに知らんし。

 

なにはともあれバンTが認められつつあるのは素晴らしいことなのです。

 

というわけで今回は私が名古屋でこそこそと収集していたバンT

いくつかご紹介したいと思います。

①NIRVANA

 

うっかりメタルブームを終わらせちゃった張本人。

気だるいサウンドとVo:カート・コバーンの気だるくも猟奇的な歌声に感化され、

高校生だった阪本君は受験勉強をやめてそのまま浪人へと変身するのであった。

NIRVANAのバンTは街中でもよく見かけますよね。

 

②SYSTEM OF A DOWN

日本では知らない人も多いバンドですが

2006年にはグラミー賞を受賞しているすごいバンド。

社会的かつ政治的な歌詞が多いですが

何を言ってるのかさっぱり分からないのでノー問題です。

バンTのデザインの意味もよく分かりません///

 

③マキシマム・ザ・ホルモン

三度の飯より飯が好き!!

中学生から今までずっと大好きなバンドです。

初めて生で見た時は登場曲が流れただけで号泣しました。

このバンドのグッズはとてもモノが良いのです。

何度も着ているこのバンTも色褪せ、抜けが全くありません。

ブラック系が多いバンTにとって色褪せは天敵なのです。

 

今回は割りとシンプルで着やすいものを紹介してみました。

確かにバンTの中には「さすがにこれは・・・」と言わざるをえないものもありますが

好きなものを着るのが一番だと私は思います。

意外に着てみると様になったりすることもあるので

やはり何事もチャレンジでしょう!!

 

 

 

1 / 2412345...1020...最後 »