ブログ | テント倉庫・テントハウスの太陽工業株式会社

テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3315
スタッフブログ

2018.08.06

年よりサッカ-

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

ワ-ルドカップの余韻が、まだ残っている? 中年サッカ-です。

この猛暑の中、何が嬉しいのか? 東京都シニアサッカーにてサッカーをしています。

この日は、35℃以上の猛暑、世間では、運動は控えなさいと言っているにも関わらず、50歳過ぎたおっさんたちは、元気にサッカ-をしているのでした。


 

サッカ-している時の心は、サッカ-小僧の中年より

2018.07.20

怒涛の1か月

大阪メンバー兵庫県三田市在住50代真っただ中の なかぎです。
最近の一か月を切り取ります。


「なんでうちの家はこんなに大阪から遠いの?」 
大阪の大学に通う次女が嫁さんにちょっと不満げに聞いていました。
「オンオフの切り替えができるようによ!」
苦し紛れに答えているのを小耳に挟みながら、ある計画をたてました。
それは三田に生息している蛍を家族に見せるというサプライズです。
ちょうど父の日の夜近くの川沿いに長女含め女子3人を誘い出し、源氏蛍と平家蛍の乱舞を堪能しました。      
      
また翌朝は例の大阪北部地震にJRの中で被災しました。
たまたま宝塚市内の中山寺駅に止まったところだったので、外へ出ることが出来ました。

交通機関は皆止まったので帰宅困難者にならないように25km離れた家まで歩き始めました。

近所の人と二人で10kmほど六甲山系を横断したところでラッキーにも近所に住む親戚の叔父さんに車で迎えに来てもらい事なきを得ましたが、不思議と歩行中にランニングハイに似た状況になり、少し自信が持てました。      

次の週末、家族ですぐ近くの有馬温泉のホテルに一泊しました。
交通費がかからない分少し宿を奮発し、まったりできました。

翌日は温泉街を散策し、家族と夏休みのような一日を過ごせました。   


そのまた次の週末今度は大雨により帰宅困難者になり、親戚の家に一泊お世話になり、翌日雨の中車で5時間半以上かけて自宅にたどり着きましたが、そのまま寝落ちしてしまいました。      


禍福はあざなえる縄の如し。
火山国に住むが故のメリットデメリットを享受しながら生きております。
どうです、みなさん!ジェットコースターみたいな日常でしょう 笑 


この夏は猛暑になり、閉口することもありますが、平成最後の夏を満喫できればと思っております。  

2018.07.06

W杯!楽しんでいますか!?

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

東京の「サムライジャパンの西野監督」と同級生のおやじです。

 

高校生時代 MF西野のいる浦和西高と練習試合で2回ほど試合し、

2回共勝ちました!(自慢!) ・・・いい思い出ですが古過ぎるか!

 

さて、先のベルギー戦含め、今年のW杯のサムライジャパンには、

はらはら、どきどき、もしかしたら!?、あーあー!とさせられて

ある意味非常に楽しみました。細かく言えばいろいろ苦言が有りますが、

無粋なことは無しに、楽しませてもらってありがとう!ご苦労様!です。

 

また、ベルギー戦の敗戦の後の更衣室の状況、ファンの敗戦後のゴミ拾い

の様子が世界に報じられ、国際的に絶賛されていることに、日本人のスキルは素晴らしい!

と改めて感心し、誇りを持ちましたが・・・・

ふと、わが仕事机を見ると、全社で5S活動推進しているにも関わらず恥ずかしくなり、本日、机整理しました。ジャパン万歳!

今年の優勝は ずばり! フランス!と予想し、ブログ終了とします。

尚、外れても何もしませんので、あしからず。

 

 

2018.06.22

みさき公園でテント倉庫を見つけた

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます。

名古屋支店のいーじまです。

 

1年ちょっと、産休&育休をいただき、5月に職場に復帰しました。

これもひとえに、会社と職場の皆様の協力あってのことだと思います。

どうもありがとう!

 

さて、休暇中は育児に専念しておりましたが、

今年のGWの帰省中に、『みさき公園』へ遊びに行った際、

たまたまテント倉庫を発見しました。


 

みさき公園といえば、大阪の南にある、小っちゃい子向けの地元動物園。

子どもが生まれたら、絶対行きたいと思っていた場所の一つです。

なぜこんなところにテント倉庫が???

 

・・・

 

実は、このテント倉庫、

「わくわく電車らんど」という体験施設になっているそうです。

http://www.nankai.co.jp/misaki/denshaland.html

 

さすが南海電鉄が経営しているだけあって、

大人気!ラピートの運転士体験ができるそうです。これは大変魅力的です。

 

倉庫のイメージが強いので、まさか工場以外の場所で見ることになるとは思いませんでした。

テント倉庫のさらなる可能性を見た気がしました。

 

 

 

みさき公園は、公園という名前ではありますが、

動物園のほか、イルカショーや遊園地も併設されている複合型レジャー施設となっております。

特に遊園地は、絶叫系の乗り物が全然ないので、小さいお子さんがいる方におススメです。

 

うちの子は初めてのイルカショーを観て、その迫力にビビッて泣いておりました笑

ちょっと前まで、動物見ても何にも反応がなかったんですけどね。

子どもって短期間で成長するから驚きますね。

自分も少しでも成長できるようにがんばろう、と子供から刺激を受けた一日でした。

 

おしまい。

 

 

2018.06.08

通過しないでください!

浜松のとのやんです。

浜松に着任して5年が経ちました。

最初は慣れずに落ち着きませんでしたが、気が付けば楽しんでおります。

実はなかなかの発見が有るのですが、東海道新幹線ものぞみ号は静岡県を通過し、新東名高速道路も西へ東へ急ぐ際には皆さん通過されているでしょうから残念です。

全国的には知られていない素朴な事柄がいっぱいあります。

そこで今日はその中のいくつかを紹介します。

 

この春、桜の咲く時期に藤枝市の内陸山手のお客様にテント倉庫を納入しました。

おだやかでのどかな山の春は何かと芽吹き美しいのですが、このお客様のさらに奥へ入るとあまり知られていないグラススキー場が有る山々。地元の人しか来ない静かな山々で良いのですが、このなかに天然の竹林の山も多いのです。この時期筍があちらこちらで生えています。時期が時期なので筍が道路端にでも無人販売されているほどですが、実はこの藤枝の筍は隠れた名食材です!都内の料亭にも出荷されるほど“えぐみがなくてやわらかい”のです。

試しに買って帰り調理しましたが、確かにやわらかくてえぐみがありません!

これは大発見でした。今年2回大きな筍を購入するほど、朝採りものは新鮮でしかも安いので感動しました。

また、地元の素朴なレストランが有り、筍ごはんはわかるのですが、筍コロッケまで登場。試しに食しましたが、時々筍かなという食感が面白かったのです。

観光客が少ないので少し心配しますが素朴な地域で私は大好きです。

もうシーズンは終了しましたが、是非、次の春には静かで穏やかな静岡県藤枝市に筍を求めてお越しください!


また、静岡県はみかんに重ねてイチゴの県でもあります。主に県の東部、中部が盛んですが、温暖な気候もあってあちらこちらでイチゴ狩りが楽しめますが、浜松市内でも有るのです。よくあるイチゴ狩りは予約が要るものですが、浜松の島野農園さんは、いつでも飛び込みOKのイチゴ園です。


http://shimano-nouen.sakura.ne.jp/

 

大人1,500円(時期により変動)でいやというほど、イチゴを楽しめます。

練乳を少しもらえるのですが、なくても十分甘くて大きなイチゴです。

これももうシーズンが終わりますが、次の春には浜松方面もいかがですか?

この島野農園さんの近くには、うなぎパイファクトリーと言い、ご存知うなぎパイの工場見学ができる施設

もあり、うなぎパイも入館記念にもらえますよ。

http://www.unagipai-factory.jp/

 

もちろん浜名湖もいいですよ。

 

ですので皆さん是非、通過せずにお立ち寄り下さいね!

1 / 2612345...1020...最後 »