テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3317
スタッフブログ

2015.03.27

そうだ、京都行こう。~わたる編

カテゴリー:日常 担当者:関西メンバー

ブログ名:わたる

 

まだまだ寒い日が続いております。

 

埼玉出身の私が大阪に勤務して早半年が過ぎました。

最近は立地を最大限利用しようと、観光地として有名な京都に友人とよく行きます。

 

先週末には世界遺産としても有名な清水寺での夜のご拝観に行ってきました。

予報は晴れ時々曇りから一転して雨。

前日の天気予報を見ながらどうする、どうすると友人達が戸惑っているものの、

一度決めた計画を変更するのは何となく悔しい。

私も悔しいので、雨のなか眺める京都もまた風流だ、雨なら人がいないのだから歩きやすいなどと

意味の分からない説得を繰り広げ、結局雨天決行となりました。

 

一行がバスの停留所で降りると、雨がしとしと降り、空気も冷たく、しかしそこは風流な京都。

というより、寒い。

人はまばらというよりは、真に人がまばら。

それでもここまで来たのだから、とにかく坂を上り、拝観料を支払い、清水寺境内へ。

靴までびしょびしょになりながらたどり着いたさきから見下ろせたものは、

ぼやけた京都タワーくらいという情けなさ。

 

風流なんて言わなきゃよかったな。 二月の雨の中を歩き回るのはなかなか辛い。

 

悔しさで下手に行動をしてしまったことに反省をしているところ、

同行した友人がフェイスブックに清水寺の写真を上げて一言。

 

「雨の中で見る京都は風流で超キレイ♪」

 

言葉に影響されやすい友人達で本当によかったな。

いい友人に恵まれた。

 

そう思えた心温まる小旅行でした。

 

清水寺 清水寺2

一覧に戻る