テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3317
スタッフブログ

2016.11.01

カンボジアンタイガー

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

海外担当・ヨシオカです。

一応海外担当なので、海外ネタを。

私の知人・K君がオーナーをしているカンボジアのプロサッカーチーム・カンボジアンタイガーFCを紹介します。

 

まずK君の紹介からです。

2013年にブランド及びスポーツマーケティングコンサルタントという私には???の事業領域で起業。彼の目標に「メッシ越え、バルサ越え」というものがあり、カンボジアのプロサッカーチームのオーナーをやっているのもその目標のためです。

またナイジェリアのチームにも共同オーナーとして出資しており、リオ五輪では給与未払いでボイコット寸前だったナイジェリア五輪代表チームを救済するために暗躍。某有名クリニックの院長とともに、陰からナイジェリア五輪代表の銅メダル獲得をサポートしました。(このエピソードも面白いので是非グーグルさんに聞いてみてください。)

 

やることなすこと、毎回驚きと刺激を与えてくれます

 

さて、カンボジアンタイガー。2014年末、カンボジアンタイガーFCが存続の危機に陥っていたところ、K君が名乗り出て受け継ぐことになったそうです。新体制の下、選手育成方法、集客戦略などが当たり、カンボジアでも広く名を知られるようになりました。今期はカンボジアリーグ6位。

One child, One ball というプロジェクトや、選手の出身地でサッカースクールを行うなど、カンボジアの未来に夢や希望を与えるような活動も行っています。

 

ホームページもFBサイトもありますので、ご興味ある方はご覧になってください。。

 

カンボジアは経済発展著しく、当社の製品工場もあります。今後は益々日本と大きな関わりが出てくることが予想されます。アンコールワット、猫○ろしに並んで、今後はカンボジアと言えばカンボジアンタイガーFCになるはずです。今のうちにタイガー通になるべく、

是非一緒に応援しましょう。

 

頑張れカンボジアンタイガー!

 

スタジアム建設のご用命は太陽工業へ!

 

WS000000

一覧に戻る