テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3317
スタッフブログ

2016.04.25

保育園

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

こんにちは。
1歳・5歳おとこの子母、なま傷が絶えないマーケティング担当です。
母の体はジャングルジムではありませんよ…。
先日保育園の保護者説明会がこんな詩からはじまりました。

 「みんなほんもの」

 トマトがねえ
 トマトのままでいれば
 ほんものなんだよ
 トマトをメロンにみせようとするから
 にせものになるんだよ
 みんなそれぞれに
 ほんものなのに
 骨を折って
 にせものになりたがる


相田みつをさんの有名な詩ですが、
毎日の生活におわれ、最近詩を目にすることもなかったので
改めてこの詩をかみしめました。

やんちゃ盛りの子供たちですが、こんな時期も今だけ。
子供たちと向き合いながら1日1日を大切に楽しく過ごしていきたいと思っています。

この時期「ほっともっと」の「新生活応援」編のCMが流れていますが
数年後こんな思いをするのかなと何度見ても心がキュンと泣きそうになります。

最近『保育園落ちた日本死ね!』が話題になりましたが、
私の住んでいる地域もかなりの激戦区です。
途中入園を考えていたため、難しいとは思っていましたが
認可・認可外限らず、まったくどこにも空きがなく、途方に暮れた一人です。

色々な意見はあると思いますが、私が願うのは“保育士の労働環境改善”
ただただ保育園が増えるというのも問題ですし、かといって増えなくても困る。
保育園の先生方は本当に素晴らしい!
毎日頭が下がります。

子育てママは選挙にいかないと思われ、票につながらないから問題が後回しになるらしいですが、
保育園ママたち、皆選挙行ってますよ(笑)!
どうかこの問題、一過性のものにならないことだけを祈ります。


みつお

一覧に戻る