テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3317
スタッフブログ

2017.01.13

活字中毒者の独り言

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

 皆さん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

私もサラリーマン生活で35回目の正月を無事迎えることが出来ました。

(無事といっても、生活習慣病に腰痛・ひざ痛etc.と満身創痍ですが、)

 

 今回は私の一番の趣味である、読書について少しお話させていただきます。

「読書!?」「本当はゴルフ・ギャンブル・カラオケ・夜の町探索やろ!」

 

私を知る人からは、このように認識されているかもしれませんが、後者はあくまで、”日本の正しいサラリーマン”になる為に覚えた物で、いわば仕事の一環に過ぎません。

 

 小学生ごろから、かぎっ子(若い人にはわからない言葉かも)だった私は、一人留守番をしながら本を読むことが多く、いまだ読書の習慣が続いています。

 

 現在は、さすがに純文学を読むことはなくなりましたが、それ以外はさまざまなジャンルの本を読んで楽しんでいます。いいかえれば、ちょっとした活字中毒で、読む本がなくならないように、節操なく本を買い続けています。

 

 通勤時間や出張時の移動時間に手に取る本がないと落ち着かずに、評判も知らずに手当たり次第に購入してしまい、20頁ぐらいで投げ出すこともしばしばです。

 

 幸か不幸かわかりませんが、通勤時間や出張時の移動時間がたっぷりあるため、読む時間にはこと欠きません。

 

 特に東京勤務になってからは、通勤時間が片道1時間弱とたっぷりと時間があるため、ここ10年間月に7,8冊、年間100冊程度は読破しています。

 

 今思えば、この時間を語学の習得や、自己啓発本やビジネス戦略書に充てていれば、”立派な国際派ビジネスマン”に近づくことが出来たのかもしれませんが・・・・”日本の正しいサラリーマン”の方がとても楽しいので、あいかわらず「娯楽本」一辺倒です。

 

 何冊か、近々読んで面白かった本を以下に紹介します。

(自分の好きな本を紹介するのはちょっと恥ずかしいですが・・)

 

本

 

一覧に戻る