テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3317
スタッフブログ

2014.09.12

秋の夜長に読書はいかが?

カテゴリー:日常 担当者:関西メンバー

<

>大阪営業課の吉原です。

<

>9月に入り少しずつ少しずつ朝晩が涼しくなってきましたね。

<

>個人的には秋の気配が漂ってくるこの時期が1年の中で1番好きな季節なのですが、

<

>油断するとすぐ風邪をひく季節でもあるので皆さまも体調管理には十分お気をつけください。

<

> 

<

>さて、私は生まれも育ちも神戸、生粋の神戸っ子です。

<

>神戸出身ってなんかオシャレやねって羨ましがられたりするのですが、

<

>その実は六甲山の裏側、ギリギリ住所は神戸市。

<

>イノシシが出ます。

<

>毎年結構な頻度で雪が積もります。

<

>高校生になるまで電車は山を登るものだと思ってました。

<

> 

<

>そんな自然豊かな地で生まれ育った私ですが、

<

>高校卒業後は大阪の私立大学に自宅から通うようになります。

<

>通学時間は2時間!

<

>乗り換えがあるとは言え、電車に乗っている時間は暇で仕方がないんです。

<

> 

<

>そこで、2時間の通学時間を有効に使おうと始めたのが読書です。

<

>それまで年がら年中サッカーボールを追いかけていたので、

<

>本を読むという習慣は全くありませんでしたが、

<

>大学時代は毎日の通学時間を読書に費やし、たくさんの本を読みました。

<

>今では通勤以外のプライベートの時でもカバンに本が無いと落ち着きません。

<

> 

<

>どんな本を読んでいるかと言うと、もっぱら大好きなサッカーにまつわる書籍が多いのですが、

<

>流行の小説やノンフィクション小説など、興味のあるものはなんでも読みます。

<

> 
 

<

>最近読んだ本で印象に残っている本は「海賊とよばれた男(上)(下)」「楽園のカンヴァス」。

<

>内容については、これから本を読まれる方もいらっしゃると思いますので割愛しますが、

<

>どちらの本も読み進めるうちに物語にハマりこんでいき、

<

>読み終わった後は、爽快感を感じる反面、少し寂しい気持ちになる良い本でした。

<

> 

<

>本の良いところは、物語の登場人物も風景も読み手が自由に想い描けること。

<

>かっこいい主人公は渡部篤郎かな。ヒロインは広末涼子みたいな子かな。

<

>薄暗い会議室、お気に入りの飲み屋、火サス定番の岸壁、

<

>そんな自分勝手な人物像や風景を想像しながら読み進めていきます。

<

>同じ物語なのに読み手によって幾通りもの物語が生まれる。

<

>そんなところに魅力を感じて本を読み続けている気がします。

<

> 

<

>夏が終わって、気持ちのいい季節がやってきました。

<

>もちろん旅行やバーベキューなどで日頃のストレスを吹っ飛ばすのも気持ちいいですが、

<

>通勤時間や寝る前のちょっとした時間などに本の世界に浸るのも、

<

>良い気分転換になるのでオススメですよ。

<

> 
IMG_0423

一覧に戻る