テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3317
スタッフブログ

2016.07.15

隠れ名店のご紹介

カテゴリー:日常 担当者:関西メンバー

はじめまして。

大阪営業課の「ふとっちょカウボーイ」(30代男性)と申します。

独身時代は尼崎市に約7年住んでおりましたので、

JR立花駅前にある「きたなトラン」のご紹介をしようと思います。

 

本店は尼崎市民でも知る人ぞ知る「チャーハンの名店」であります。

なので特別にご紹介します。

 

筆者も横浜の中華街から神戸の南京町、

マレーシアやカンボジアのチャイナタウンなど、

様々なチャーハンを食べてきましたが、

ここのチャーハンがコスト・味共に№1です。

 

私個人の食べログ評価は☆4.0です。

(実際は☆3.0 全くノーマークです)

 

JR立花駅の駅前商業施設の地下で営業しております。

 

山水飯店 外観

 

 

写真のとおりネギ・卵・チャーシュー・人参のみシンプルなチャーハン。

 

写真は大盛りですが1合以上あると想定されます。

 

で、500円(税込)。

 

通常のチャーハンは400円(税込)で量は半分です。

 

これが「尼崎クオリティ」。

 

とにかく美味い。飽きない。

 

冷めても美味いです。

 

 山水飯店のチャーハン

 

 

魔法の粉のせいなのか、何が食欲をそそるのか全く不明。

 

脂っこいはずなのにサラっと食べれてしまう。恐るべし。

 

で、万が一途中でお腹一杯になっても大丈夫。

 

お持ち帰り可能です。容器代も要りません。

 

家で食べてて少し飽きたときはキムチを足すとGooood!!!

 

店内は地元のおっちゃんや学生、サラリーマンで

 

ごったがえしていますので相席は当たり前。

 

おばちゃんの愛想無い感じはご愛嬌。

 

マスターは私の顔を見ると笑顔で、

 

「まいど。(大盛りチャーハン)持って帰る?食べてく?」の一言のみ。

 

常連でした。この店ではチャーハンしか食べてませんので。

 

(他の定食も量がむちゃくちゃ多いです。味は…一度ご賞味あれ)

 

水曜日が定休、夜は9時までですが閉店間際に行くと

 

ときどきお米切れで注文できませんのであしからず。

 

1カ月に1度は無性に食べたくなる、そんな街の中華料理店のご紹介でした。

 

近くに寄られる際は是非伺ってみてはいかがでしょうか。

 

山水飯店のチャーハン②

 

一覧に戻る