テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3317
スタッフブログ

2015.05.15

GW、木曽路に行ってきました!

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

こんにちは!東関東営業所の服部です。

 

良いお天気が続いたゴールデンウィーク、みなさんはどんな風に過ごされましたか?

 

わたしは、長野県の木曽路に行ってきました。

 

中央アルプスと北アルプスに挟まれ、当時の面影を残す宿場町が中山道沿いに連なっています。

 

最初に訪れたのは奈良井千軒と呼ばれた最大の宿場、奈良井宿。

現在も約1㎞にわたって昔ながらの町並みが広がり、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう。

 

一階よりも二階が大きくせり出した“出梁造り”と呼ばれる町家を眺めつつ町歩きを楽しみました。

町歩きを楽しんだ後は、木曽漆器のお土産を探し、

お雑煮を食べるのにちょうど良い大きさのお椀を見つけることが出来ました。

 

 

 

その次に向かったのは、町並み保存運動で美しい景観が残る妻籠宿。

妻籠宿は往時を偲ばせる木造家屋が軒を連ね、町全体が宿場町ミュージアムのような雰囲気。

 

まずは郷土食の五平餅で小腹を満たしてから散策開始。

 

おみやげ屋には特産の木をつかった木工製品がいっぱい♪

 

木を曲げて形をつくる“曲物”は、今でも職人の技が大切に受け継がれているそうです。

 

プラスチック製のものよりご飯が傷みにくく、冷めても美味しいんだって!! と夫を説得し

曲物に漆塗を施したお弁当箱を買って木曽路を後にしました。

 

みなさんも機会がありましたら木曽路に行ってみてはいかがでしょうか。

 

 奈良井宿

奈良井宿

 

 

 

妻籠宿

妻籠宿

 

 

 

木曽漆器&お弁当箱

木曽漆器&お弁当箱

 

一覧に戻る