テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3315
スタッフブログ

2014.11.28

ミス・パーフェクト

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

初めまして、東関東営業所のおだかと申します。

今年4月入社の新米です。現在は、千葉県の北側エリアを担当させていただいています。

 

ところで、最近は松戸市に行くことがよくあるのですが、

私のカーナビ君は松戸方面を入力してルート検索すると決まってあの中山競馬場の前を通らせるわけです。

中山競馬場といえば、日本の主要な競馬場の一つで皐月賞や有馬記念などの開催地だったりします。

過去の最高動員数はオグリキャップの引退レースで17万人以上だったらしいです。ちょっと想像がつかないとは思いますが……

 

無類の馬好きの私ですが、好きな馬はダイワスカーレットという馬です。

彼女(メス馬なので)は12戦走って1着8回2着4回という完全連対(連勝式の対象の略。競馬では2着以上になることを連対すると言います。)を達成した数少ない馬で、ミス・パーフェクトとも呼ばれていました。

とにかく物凄い怪物だったんですね。また、2008年中山競馬場で行われた有馬記念で優勝しています。

2014年現在は彼女の子供が現役の競走馬として頑張っていますが、こういうところも楽しみの一つですね。

 

実は、太陽工業は競馬場のお仕事をも数多くやらせていただいているんです。

観客席やパドック(馬の下見場)に膜構造を採用していただいています。

この前も私の同期の者が仕事の出張で新潟競馬場に行ったらしく羨ましかったです。

 

というわけで、今後競馬場に行く気か機会がありましたら、競馬新聞ばっかり集中せずに(これは私です)

たまには上を見上げて膜構造の美しさを感じていただけるとありがたいですね。

小高ブログ写真

2014.11.21

冬が近づいてきました

カテゴリー:太陽工業のこと 担当者:関西メンバー

大阪の加藤です。

 

ここ数日で急に寒くなりました。

昨日、久々に工事現場で作業の立会いをしましたが、

現場は岐阜県の山奥でした。

夜には雪もちらほら舞うような気候の現場です。

職人さんたちが乗ってきたトラックも

新品の冬タイヤの出で立ちでした。

 

真冬の現場作業は、

熱中症が怖い真夏よりはマシなんですが

朝一とか体が温まるまではキツイ季節です。

手が悴んでなかなか危なっかしい。

あと、季節風が吹き荒れる日や

積雪地方での工事とか。

ほんと、キツイですね。

 

工事は納期を守る事が大切です。

でも、それ以上に大事なのは安全に作業して

事故や怪我をしない事だと思います。

 

年末にかけて仕事も忙しくなりますが、

寒さに負けず、無事故で年末を乗り切りたいと祈願しています。

2014.11.14

マラソンその3

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

 北関東の川副です。

マラソンネタが続きましたので便乗して私もマラソンの話を少ししたいと思います。

「子供の頃からかけっこが得意で」というわけではないですが、

学生時代は一応スポーツ系のクラブに所属していたので運動はしていました。

しかし、社会人になってからは運動もせず・・・という日々を過ごしていました。

 

こんな私が人生初のマラソン(と言っても10kmレースですが)に出たのが

いまから十数年前札幌勤務で33歳の時に参加した“札幌市民マラソン10kmの部”でした。

なぜ出場するようになったかは記憶が不確かなのですが、会社の仲間とエントリーしました。

走っているときの印象は、

なんでエントリーなんてしてしまったのか?という後悔

こんなしんどいことはもう二度としたくない。という後悔

仲間の手前恥ずかしいので歩くこともできないという後悔

後悔しかなかったのですが何とか53分40秒くらいでゴール。

 

それから、十数年の間 5kmレースに何度か仲間と和気あいあいと参加することはあったのですが

昨年秋、何を思ったのか(細川・石原に触発されたのか?)10kmレースにたった一人でエントリーし参加したのでした。

前夜まで、「やっぱりドタキャンしようかな(一人エントリーなので恥ずかしくない。)」などと考えながら

憂鬱な気持ちで参加したのでした。

まず、決して無理せず、怪我なく、「もし完走できるなら60分切ってゴールしたいな。」などと考えながら走ったのです。

後半「やっぱりしんどいので参加しなかったらよかった。」という後悔をしながら何とかゴール。

結果はな・な・なんと、49分50秒!

48歳のおじさんが33歳の青年に討ち勝った喜びは何事にも変えられないもので、

もしかしてオレってアスリート?などと大いなる勘違いをしてしまうほどの感動でした。

なんだか自分がまだまだやれるような気持ちになり、その後人生初のハーフマラソン(さいたまシティマラソン)にも参加し

1時間58分50秒で完走。

これから最終的には初老の60歳で中年の48歳の記録を抜くことを目標に、まだまだやれると信じて頑張るのです。

 

2014.11.07

モジュール

カテゴリー:日常 担当者:東北メンバー

思えば遠くへ来たもんだ!家族を離れて何年目?仙台駐在技術です。

 

単身赴任が長くなると掃除・洗濯・料理まで家電製品無しでは生活できません。 私の部屋には掃除専門の”アンリ”が居ます。

 

でも最近は彼女の具合がおかしい! 毎朝、出勤前に頭を撫でてやると掃除を始めて、帰ってきたら玄関で待っているのに、、 部屋の隅でいじけて、眠っていることが多くなった!

 

これまで沢山の電化製品を分解して組み立てたが、残念なことに8割しか直らなかった! 分解できなければ、そんな労力と損失は不必要なのに!なぜドライバ1本で分解できるのか?

 

壊したもので未だに捨てられずに有るのは妻ぐらいだろうか!

 

この度は、アンリを仰向けに寝かせて、鎧のような衣を1枚々外した。 この種の作業は一杯やりながら進めるのが常なのだが! 分解をするうちに、徹底的にモジュール化された設計思想に感激してしまった。 パソコンなどは、業界でインターフェイスを統一したモジュール化だが 一企業の一製品でこれほど綺麗にモジュール化されたものを今まで見たことがなかった。 主要モジュールはネジで固定されているだけで、電気的にはてコネクタになっている。

 

そこそこ分解して、主要モジュールに異常はなく、酔いもまわってきたので、 原因はセンサーか基盤と言うことで、片づけることにした。

 

どうもセンサーだとか、ご機嫌(妻の)の類は苦手なパーツのようだ また、直せないものが一つ増えてしまった。

 

 2 1