テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3317
スタッフブログ

2014.12.26

今年の漢字を一文字で・・・

カテゴリー:日常 担当者:関西メンバー

皆様こんにちは。

大阪営業の竹田です。

 

月日が経つのは早いもので2014年もあとわずかです。

ブログをご覧になられている方、身内の方、そもそも存在を御存じ無い方など様々いらっしゃると思いますが皆様1年間大変お世話になりました。

来年も竹田&太陽工業をよろしくお願い致します。

 

この時期になるとテレビで今年の流行語大賞や今年の漢字を一文字で表すなどやっていますが、今年の漢字を自分なりに選出してみましたのでよかったら見て下さい。

 

 

今年の漢字を一文字で表すと

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・うーん

 

 

 

・・・・・・・・・・・・zzz

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・キラーン

 

 

 

「試行錯誤」です。

 

 

 

一文字で表すと言っていたのに思い切り四字熟語ですみません。

私にとって社会人2年目となったこの一年間はとても一文字では表すことが出来ませんでした。

 

試行錯誤とは「種々の方法を繰り返し試みて失敗を重ねながら解決方法を追求すること」だそうです。

例:お客様のお困りごとを解決するために試行錯誤を重ねる。

こんな使い方をします。

 

入社してから2年、試行錯誤を重ねましたが失敗ばかりでお客様のお役に立てないことも多かったです。

 

結婚してから1年余り、けんかして嫁にボコられたこともありました。

漫画でよくある表現ですが、初めて人の手がたくさんに見えました。

本人曰くペガサス流星拳らしいです。

 

  ブログ用画像 ブログ用画像2

 

楽しいこと、辛いこととたくさんありました。

3年目となる2015年は失敗を糧にしてお客様の役に立てるように試行錯誤を重ねたいと思います。

そして年末はボクシングを見てパンチを受け流す術を身に付けます。

 

 

来年も皆様にとって素晴らしい一年になることを、嫁が格闘技を習いたいと言い出さないことを心から祈っております。

では、良いお年を!

 

2014.12.19

Ferrari 365 GT4 BB

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

 スーパーカー世代の私たちにとって、スーパーカーとはカウンタックかこの365GT4BBです。

 365は1気筒当たりの排気量を表していて、総排気量は12気筒で4.4リッターです。フェラーリ伝統の表記です。後継の512BBになると5.0リッター12気筒となり、実はいい加減なネーミングなのかもしれません。

 BBとは“Berlinetta Boxer”(ベルリネッタ・ボクサー)の略で、ベルリネッタはクーペ、ボクサーは水平対向エンジンを意味しています。

 ボクサーエンジンとは水平対向エンジンのことをです。ピストンの左右対称の動きがボクシング選手がグローブを打ち合わせる様子に似ることから、そうよばれています。ところが、365GT4BBのエンジンは違っていて、水平対向エンジンは対抗するシリンダーのクランクピンを共有しないというのが、鉄則なのですが、このエンジンは対抗するピストンがクランクピンを共有しております。なので向かい合うピストンは同じ動きをしません。片方のピストンがクランクの外側に動いているとき、反対のピストンは内側に動いています。水平対向は向かい合うピストンは同じ方向に常に動かなければなりません。実はこのエンジン、180度V12なんですね。おっとマニアックなおはなしになってしまいました。

 スーパーカーの代名詞として登場した365GT4BB。その流麗なデザインは美しいの一言。とくに後ろ姿は歴代のフェラーリの中でもいちばんです。

365GT4BB_Front 365GT4BB_Rear

2014.12.12

長岡名物とは?

カテゴリー:日常 担当者:関西メンバー

大阪技術の小林です。

 

]私は新潟県長岡市という所の出身なんですが、県外の人のイメージは

少し年を取った人は、田中角栄・真紀子とか、お米が美味しい とかくらいしかないみたいです。

 

しかし、県内では圧倒的に「花火」という人が多いと思います。

 

毎年8月2日と3日に大花火大会があり、3尺玉4発と最近では震災復興花火フェニックスとか打ち上げます。

毎年帰省して見たいところですが、ここ10年で2回ほど?しか見れてません。

 

その花火ですが、年を取ったせいか、フェニックスの打ち上げ時には、少し涙が・・・

これ、私だけと思ったら、見ていた同級生皆同じだと言ってました。

震災復興ということじゃなくて、かなり感動出来る花火です。

 

来年の花火大会は日曜日が絡むので、ぜひ皆さん、見に行ってください^^

 

 

http://phoenix-hanabi.jp/pc/

 

image (1)

2014.12.05

建築巡礼

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

 

東京で設計の業務を担当しています。若手@#2です。

 

テント倉庫は一般の建築物とは異なる部分が多いので、業務上役に立つことはあまりありませんが、

学生時代から国内外問わず建築物を見て歩いています。

 

そこで今回はお薦めの建築について書きたいと思います。

 

先日金沢を訪れた際に立ち寄った建物です。

 

金沢で有名な建築物といえば21世紀美術館ですが、

今回ご紹介するのはそこから歩いて10分ほどのところにある『鈴木大拙館』です。

DSC_0152

 

 

 

住宅街の中にひっそりと建つこの建物は

禅の思想を世界に広めた仏教哲学者・鈴木大拙を知り、学び、自ら考えることを目的とした施設で、

設計はニューヨーク近代美術館や京都国立博物館などを手がけた建築家・谷口吉生氏です。

 

館内は直筆の書や写真が展示してある「展示空間」、心や思想について学ぶ「学習空間」、

そして自らが考える「思索空間」の3つの空間と、

「玄関の庭」「水鏡の庭」「露地の庭」の3つの庭を回遊する構成になっています。

 

 DSC_0150

 

 

一般的な美術館や資料館とは異なり、単に鑑賞する場ではなく来館者自らが体験する、

禅の鍛錬法を「身をもって体験すること」という鈴木大拙の思想に基づいて設計されています。

 

 DSC_0157

 

 

「思索空間」では畳敷きの椅子に腰かけ「水鏡の庭」を眺めると、

加賀藩の筆頭家老本多家にゆかりのある「本多の森」を借景に、

普段では気づくことのない水音、風、光を感じつつ、

ゆっくりとした時間の中で日常とは別の世界に浸りながら思索にふけることができます。

 

シンプルな現代建築でありながら禅寺のような空気感を持ち、

日本的な美しさを感じさせる『鈴木大拙館』。

 

近所にあったら通いたくなる建築でした。

 

 

来春には新幹線も開通する金沢を訪れた際は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。