テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3315
スタッフブログ

2015.04.24

チューリップ

カテゴリー:日常 担当者:関西メンバー

ブログ名:コーゾー

 

みなさまこんにちは。

1990年に大阪で「国際花と緑の博覧会」(花博)が開催されたことはご存知でしょうか?

その跡地が鶴見緑地という緑地公園になっており時々ふらっと出かけます。

 

先日行ったときに、『風車の丘』で見事なほどにチューリップが咲いていました。

写真は4月11日に撮影したものですが、春らしい中々の眺めで皆さんも写真を撮っておられました。

チューリップが咲いている期間は短いので見ることができたのは運が良かったと思います。

 

1990年の花博開催中にも何回か行きましたが、

その頃あったパビリオンは今はなくどこに何が建っていたのかも分かりません。

 

しかしながら先ほどの風車や『咲くやこの花館』(植物園)などは当時の姿で残っており、

花博の名残を伝えています。

因みに入館料は必要ですが、咲くやこの花館は植物園として今も営業を続けています。

 

派手な乗り物などはありませんが、好きな場所のひとつです。

 

画像1 画像2

 

 

2015.04.17

毎日欠かさないこと

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

 東京のこだま人です。

 

私の欠かせないことについて話します。

14年前雑種犬を貰ってから、朝の散歩を一年365日中360日は欠かしたことがありません。

散歩といっても家では用をたさないので、外に出てさせるのが目的です。

 

犬は二匹共オスで、白色(15キロ)と黒色(20キロ)、それぞれ違う毛並みをしています。

とても同じ親から生まれた兄弟とは思えないですが、両親が元気な時に、お互いが運動するために一匹ずつ育てようと貰ってしまいました。

本当は一匹で貰われるのはかわいそうだから、2匹一緒にして飼った方が楽しいだろうと安易に決めた結果です。

 

犬の14歳は定年をとっくに過ぎた前期高齢者くらいの年ですが、老犬とも思えない程いつまでもヤンチャが可愛いいです。

最初は犬小屋が寝床でしたが、12歳を過ぎたころから寒さを考え、夜だけは玄関に入れて寝かせました。

昨年の夏、締め切った玄関ではあまりにも暑そうなので、流行の充電式小型掃除機を購入したのがきっかけで、とうとうクーラーの効く部屋に上がりこんでしまいました。落ちる毛の掃除が大変です。

普段はオヤツをくれるカミサンのあとにくっ付いて、一日中家の中をうろうろしています。

 

朝は5時前からベッドの横でご主人様が起き上がるのを待っています。

玄関に居た時のように朝鳴きはしなくなりましたが、身体を震わせてそっとベッドに寄って来て、嬉しいらしく、くしゃみを何度もします。

家を出るのは5時10分くらいから、この時間だと冬は真っ暗でライトを携帯します。

台風など雨の日も専用のビニールカッパを着させ、自分たちもレインウェアのまま傘を差さずに散歩に出かけます。

ウンチ取りにはコンビニのレジ袋が役に立ちます。その仕草をした時にすばやく紙を敷き、それをレジ袋に丸めて詰め込みます。

要領は簡単ですが、いつも二匹一緒にはしてくれないので、多い時で4~5回になったりします。

 

朝は交通量が少ないので勝手に歩けます。雨の降る日などは喧騒が無く、散歩する人も少なくなるので普段とは違った情景になります。

誰も周りに居ない、犬とだけの時間です。気分が落ち着き、ゆっくりと色々な事を考えられる貴重な時間です。

欠かせない時間なのだと最近判ってきました。

 

この二匹と元気に歩けるのもあと数年でしょうか。

彼らにとってわが家が良いケアハウスになれるよう、カミサンと協力して面倒を見ていかなくてはならないと感じています。

 

 CIMG0938

白いほうが、ジョン君です。

 

 

  CIMG0924

黒い方はジミー君です。

 

 

CIMG0942

2015.04.10

春が来た

カテゴリー:日常 担当者:九州メンバー

北九州営業所の福田です。

早いもので、九州に移り住んで10年が経ちました。

皆さんも御存知のように九州は良い所で特に食べ物がおいしいですよ。

肉・魚・野菜・果物、どれをとっても満足するものばかりです。

ですのでお客様や社内の出張者を必ず引き留めて

おいしいものを食べて、幸せな気分で帰ってもらうように心掛けています。

 

寒い季節も終わり、ようやく暖かい春がやってきましたね。

私は、夏生まれのせいか寒いのが大嫌いで、寒い季節が終わった後の

春が大好きです。そして春と言えば、桜ですよね。桜も大好きです。

あちこちに桜見物行きますが、何故か家から10分程歩いた所にある

小倉城の桜がシンプルで好きなんです。

 

また、桜ソングもいいですね。コブクロ・直太郎・福山、名曲だらけですよね。

私の好きな曲を紹介させて頂きますと、嵐の「サクラ咲け」という曲なんです。

「振り向くな後ろには明日はないから前を向け!」という歌詞に共感します。

過去を振り返らず、前向きに進んで行きたいと常々思う今日この頃です。

 

さあ、「別れ」、「出会い」色んな出来事があなたを成長させてくれ、

暖かい気候が体を自然と動かしてくれるスタートの季節です。

気持ちをリセットし、今年一年、仕事にもプライベートに頑張っていきましょうね。

 

 写真 1 写真 2 写真 3

 

2015.04.03

画期的な花見

カテゴリー:太陽工業のこと 担当者:東海メンバー

こんばんは

 

着物はボロでも心は錦の三丁目!

三度の飯より酒が好き、名古屋営業課ヒラ 兼宴会部長のM本です。

 

さて、昔から酒好きという人種はいろんな理由をつけては飲みたがるもので。

正月、忘年、送別、歓迎、昇進、傷心、、枚挙に暇がありません。

 

この時期といえば言わずもがな、そうお花見です。

満開の桜を見ながらお重にビール!

夜桜を見ながら熱燗なんていうのもオツなもの。

 

ところがお花見を経験された方々はよくご存じのはず、

そう、お花見というものは実はなかなか面倒くさいのです。

例えば、、、

・場所取り…名所となれば早朝から必至の取り合い。。

・寒い…まだまだ4月の始めは風が冷たい。。

・こぼす…ブルーシートにビールがこぼれお尻びっちょり。。

他にも、花粉や買い出し、ゴミの処分など、面倒くさいことばかり!

 

 

そこで、我が名古屋支店は毎年恒例、室内花見を開催しております!

 

それぞれが思い思いの場所で桜の写真を撮って持ち寄り、会議室の壁一面に貼りだします。

数十枚の桜の写真が並ぶとなかなかの絶景です。

それを眺めながら、その写真への想いを酒の肴に宴会です。

 

いやはや、なんと画期的なお花見でしょうか!

・皆でわざわざ移動することもなく、支店の中で行えるから楽チン!

・寒ければ暖房のスイッチは目の前にあります。

・ビールの缶もテーブルの上なので安定です!

 

 

同時にコンテストを開催していまして、私は去年は2位を頂きました☆

 

今年も社員の皆さんが、いろんな場所でいろんな想いで桜の写真を撮ってきています。

 

もちろん幹事は宴会部長たる、この私のお仕事!開催が楽しみです!

 

 

長々と駄文失礼いたしました、そろそろお酒を飲みに帰ります。

 

 

 IMG_0552

 

IMG_1377