2018.12.03
浜松営業所移転しました

テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3315
スタッフブログ

2015.05.29

戌の日

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

 

みなさまこんにちは。

東京営業事務@妊婦です。

 

みなさん「戌の日」ってご存知ですか??

私は妊娠するまで知らなかったのですが、

 

戌の日の祝いとは

5ヶ月目に入った最初の戌の日に腹帯を締めて母子の健康を祈願するもので、

戌がお産が軽いことにあやかっていると言われています。

 

ということで、先日「鬼子母神(きしもじん)」へ安産祈願に行ってまいりました!!

 

鬼子母神は雑司ヶ谷(東京都豊島区)にあるお堂で、

その昔、子だくさんの鬼が栄養を付けるために人間の子供をさらって食べていたそうです。

それを見かねたお釈迦様が、鬼の子供を隠してしまったところ

鬼が半狂乱になり、そこでお釈迦様は

「多くの子を持ちながら一人を失っただけでお前はそれだけ嘆き悲しんでいる。

なら、数人しか持たぬ子を失う親の苦しみはいかほどであろうか。

今のお前にはその苦しみが分かるはずだ」と話し、自分の行いの過ちを悟らせたということです。

その後彼女は仏法の守護神となり、また、子供と安産の守り神となったそうです。

 

ちなみに鬼子母神の「鬼」の字は上の点がなく、角を亡くした鬼を表しているそうです。

 

さて前置きが長くなりましたが、

そんなこんなで安産祈願に行ってまいりました!!

 

当日は天気が良く、参道の大きな木の木漏れ日が心地よく

うきうきしながらお堂へ到着しました。

 

受付を済まし、早速祈祷をしてもらったのですが、

祈祷自体が初めての経験なので、周りをキョロキョロ。。。

沢山の絵や、お酒やお米などの奉納品。

これって、お坊さんが全部頂くのかななどと不謹慎なことを考えつつ、、、

名前を呼ばれてはっとしたり、、、

 

お坊さんの心地よい声に赤ちゃんも反応したようでお腹でポコポコ動いておりました!

 

そして最後に腹帯とお札を頂いて、安産祈願完了です。

 

時間にするとほんの15分程度ですが

神聖な空間で、母としての第一歩が踏み出せた(気がする)1日でした!!

 

 68ee2426b583c346a6fb3feff938e8ac

 

01j36104kishimojin640std

2015.05.22

住民投票の日の大阪城

カテゴリー:日常 担当者:関西メンバー

ブログ名:塩尻

 

先週大阪都構想の住民投票があった、 5月17日に

大阪城に行ってきました。場所は大阪市の東部にあり

JR大阪環状線 大阪城駅 森ノ宮駅が最寄りです

 

そうそう 大阪環状線は発車メロディが駅ごとに違います

大阪城公園駅は「法螺貝(ほらがい)」

森ノ宮駅は「森のくまさん」です

 

 1

 

この日 大阪市は内輪もめをして騒いでいましたが

大阪城はどっしりしていました

 

 2

 

お天気はすごく良く暑い陽気でしたが

大阪城のお堀には金ぴかの船が浮かんで

涼しげでした

 3

何の船かはわかりません・・・ごめんなさい

 

4

 

2015.05.15

GW、木曽路に行ってきました!

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

こんにちは!東関東営業所の服部です。

 

良いお天気が続いたゴールデンウィーク、みなさんはどんな風に過ごされましたか?

 

わたしは、長野県の木曽路に行ってきました。

 

中央アルプスと北アルプスに挟まれ、当時の面影を残す宿場町が中山道沿いに連なっています。

 

最初に訪れたのは奈良井千軒と呼ばれた最大の宿場、奈良井宿。

現在も約1㎞にわたって昔ながらの町並みが広がり、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう。

 

一階よりも二階が大きくせり出した“出梁造り”と呼ばれる町家を眺めつつ町歩きを楽しみました。

町歩きを楽しんだ後は、木曽漆器のお土産を探し、

お雑煮を食べるのにちょうど良い大きさのお椀を見つけることが出来ました。

 

 

 

その次に向かったのは、町並み保存運動で美しい景観が残る妻籠宿。

妻籠宿は往時を偲ばせる木造家屋が軒を連ね、町全体が宿場町ミュージアムのような雰囲気。

 

まずは郷土食の五平餅で小腹を満たしてから散策開始。

 

おみやげ屋には特産の木をつかった木工製品がいっぱい♪

 

木を曲げて形をつくる“曲物”は、今でも職人の技が大切に受け継がれているそうです。

 

プラスチック製のものよりご飯が傷みにくく、冷めても美味しいんだって!! と夫を説得し

曲物に漆塗を施したお弁当箱を買って木曽路を後にしました。

 

みなさんも機会がありましたら木曽路に行ってみてはいかがでしょうか。

 

 奈良井宿

奈良井宿

 

 

 

妻籠宿

妻籠宿

 

 

 

木曽漆器&お弁当箱

木曽漆器&お弁当箱

 

2015.05.08

さいたま市パワースポーット

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

 

北関東の小野です。(B型、水瓶座)

 

 

北関東営業所は埼玉県さいたま市に営業所を構えています。

そこで、さいたま市の隠れたパワースポーットをご紹介したいと思います。

 

 

4月29日(昭和の日)、前から気になっていたさいたま市のパワースポット

“調神社”へ行ってきました。

 

調神社と書いてツキ神社と読みます。

名前からして縁起が良さそうです。

 

浦和駅から県庁方面へ徒歩10分位でしょうか?

さすが文教都市の名高い浦和、落着きのある道なりに神社はありました。

 

こじんまりしていますが、『調宮縁起』によれば、第十代崇神天皇の勅命により

約1800年も前に創建されたと言われるほど由緒ある神社です。

 

また、ここは知る人ぞ知る兎の神社なのです。

 

まず門前に立つと、噂に聞いた通り鳥居がありません。

 

そして両脇に並ぶのは、何と狛犬ならぬ狛ウサギです。

 

手を清める手水舎もウサギ、(可愛い…)

 

境内のあちこちにウサギさんです。

一体いくつあるのか?

 

もちろん、お守りもウサギさんですよ。

 

 

男性にはあまり関心無いかもですが、

このお守り持ち帰ったら、間違いなくお父さん、ご主人の株が上がります。

 

 静かな境内で心も穏やかになりますね。

良い休日でした。

 

 

さいたま市に来られる機会がありましたら、

有名な氷川神社だけでなく、この調神社もお勧めです。

 

 調神社正面

調神社正面

手水舎ウサギ

手水舎ウサギ

お守り①

調神社お守り

2015.05.01

苦節13年、南館復帰

カテゴリー:太陽工業のこと 担当者:関西メンバー

月日がたつのも早いもので、このブログで自分の番が廻ってくるので「何かネタを繰らないと…」と思い「陽光の輝く風景」でも、と思ってましたがこのところ土日は雨降りやラグビーで結局なにもできずに、ギリになってしまいました。

わたくし昔、沖田浩之と呼ばれた面影もなくなった大阪のおっちゃんです。

 

どうしようかと考えながら昨日家に帰りますと、たまたま家内が読み直していた吉野弘さんの詩集『贈るうた』が置いてありまして(さすがわが嫁)、「この中の詩を紹介したろ!」と思ったものの「安直やな~」と思いなおし、もう一ネタの新事務所(大阪本社南館3F)の紹介をします。

 

時は20世紀末、当時、地域事業制で、営業、技術、設計部隊は大阪本社の南館に集約されてました。2002年下期、製品事業ごとのカンパニー制となり当CPはバブル崩壊後、長期にわたって事業環境が厳し状況が続く中、南館に留まる事を許されず、唯一営業部隊として本館4Fに移ったのです。 今年の組織変更で工事部隊が南館に移り、営業部隊もそれに伴い南館3Fに戻ることになったのです。

 

苦節13年、今年2月末に引っ越しした久々の南館で感じるのは、とにかく広く、天井も高く、解放的です。

机も入社以来同じものを使ってましたがこの度変わりました。 (トップはウッド調、名古屋支店と同じです) 什器は変わりませんが、全体的に明るい事務所になりました。

 

Good:全体的に白が基調で明るい感じ!営業と設計、管理それぞれ2.7mでゆったり~

 

 写真2

 

 営業バーチカルは少し余裕が持てました。

 

 

写真3

 

 白い丸イスこれが以外とイイスゥ

 

 

 

写真1

 

 打合せテーブルはオシャレなオレンジ

 

 

しかし、いい事ばかりではありません。移った当初は、まだまだ寒く、どこからか隙間風を感じ、バーチカルを開けるとそこから冷気が吹き出てきます。そして今日この頃、外気温と同等以上に暑いのです。聞いてはいましたが、聞きしに勝る環境です。

 

エアコンに頑張ってもらわないといけませんが、限界がありますよね… 「環境改善企業」を標榜する当CP。問題解決、ソリューション営業、誰か助けて~ これからどんどん暑くなるのに現状把握ばかりでなく、どうにかしないと…あきまへん!

 

神様にも引っ越ししてもらいました。CP発足当時から大阪の中央区にある難波神社への初詣は年中行事です。安全は上津神社です。 お札の下には「行動宣言文」とお客さまからの感謝状が… たくさんの「ありがとう」を今年も頂きたいですね!

写真5 写真4

 

 

冒頭にもどりますが、吉野弘さんの「祝婚歌」は結婚式でよく引用され知られてますが、普通に読んでも営業マンがお客様と向き合うとき、あるいは人が生きる上でも非常に共感できる詩なので是非一読ください。

 

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4650/sub1-1.html

 

景気も上向き仕事もおかげさまでまずまずです。こういう時こそ原点に立ち返り仕事にも、お客様にも真摯に謙虚にありたいと思います。

 

最後までご一読頂きありがとうございます。 南館3Fも暑くなりますが、皆さんご自愛ください。