2018.12.03
浜松営業所移転しました

テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3315
スタッフブログ

2016.04.28

MakMax フレックスエクスペリエンスセンター

カテゴリー:製品 担当者:関西メンバー

ご無沙汰しております。

4月で入社2年目になりましたお菓子大好き男子です。

 

皆様、早速ですがタイトルにあります「MakMax フレックスエクスペリエンスセンター」とは何のことかお分かりでしょうか?

なんともカッコいい響きをしている名前ですが、これは当社大阪本社内に建設しております施設のことです。

今回は、この「MakMax フレックスエクスペリエンスセンター」について簡単にご紹介致します。

 

「MakMax フレックスエクスペリエンスセンター」とは、その名の通り体験型施設のこと。

通常は会議室等として使用しますが、当社の様々な製品をいつでも見学・体感して頂くことが可能な施設です。

まず建屋本体は、我がカンパニーの製品であるフレックスハウス‐ハイブリッドをベースに計画を進めてまいりました。

フレックスハウス‐ハイブリッドとは、従来、膜で屋根・壁すべて覆いますが、基本構造をそのままに屋根部分を膜で、壁部分をガルバリウム鋼板等で仕上げたまさに“新しい建築物”のことです。

膜と切板等の一般外壁材とを組み合わせることに由来してフレックスハウス‐ハイブリッドという名前が付けられました。まさに従来の“テント倉庫”の用途も仕様も進化した形と言えるでしょう!

「MakMax フレックスエクスペリエンスセンター」もまた壁が切板により質感の高く落ち着いたたたずまいとなり、屋根が膜により明るく広い空間を演出します!

 

現在の工事の進捗具合としましては、鉄骨の建て方・膜の展張が無事終わりましたところです。これからは外壁の仕上げ及び内装の仕上げに入っていき、今年の7月頃には竣工する予定です。内装等この後の工事にも当社の製品が随所に使用されます。

 

完成した暁には可能な限り多くのお客様にもぜひ足を運んでいただき、膜の素晴らしさ可能性を是非とも体感して頂きたく思っております。

出来上がるのが待ち遠しいですね!

 

以上、大阪よりお届け致しました。

次回の投稿にもご期待ください!

 

掘削時

↑ 掘削時

 

 

DSC_0076

↑ 土間コン完成

 

 

 

DSC_0121

↑ 鉄骨建方

 

 

膜展張

↑ 膜展張

 

 

 

続きは、こちらから ↓

第2回: http://www.tentsouko.com/blog/makmax_flex-experience-center2/

第3回: http://www.tentsouko.com/blog/makmax_flex-experience-center3/

 

2016.04.25

保育園

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

こんにちは。
1歳・5歳おとこの子母、なま傷が絶えないマーケティング担当です。
母の体はジャングルジムではありませんよ…。
先日保育園の保護者説明会がこんな詩からはじまりました。

 「みんなほんもの」

 トマトがねえ
 トマトのままでいれば
 ほんものなんだよ
 トマトをメロンにみせようとするから
 にせものになるんだよ
 みんなそれぞれに
 ほんものなのに
 骨を折って
 にせものになりたがる


相田みつをさんの有名な詩ですが、
毎日の生活におわれ、最近詩を目にすることもなかったので
改めてこの詩をかみしめました。

やんちゃ盛りの子供たちですが、こんな時期も今だけ。
子供たちと向き合いながら1日1日を大切に楽しく過ごしていきたいと思っています。

この時期「ほっともっと」の「新生活応援」編のCMが流れていますが
数年後こんな思いをするのかなと何度見ても心がキュンと泣きそうになります。

最近『保育園落ちた日本死ね!』が話題になりましたが、
私の住んでいる地域もかなりの激戦区です。
途中入園を考えていたため、難しいとは思っていましたが
認可・認可外限らず、まったくどこにも空きがなく、途方に暮れた一人です。

色々な意見はあると思いますが、私が願うのは“保育士の労働環境改善”
ただただ保育園が増えるというのも問題ですし、かといって増えなくても困る。
保育園の先生方は本当に素晴らしい!
毎日頭が下がります。

子育てママは選挙にいかないと思われ、票につながらないから問題が後回しになるらしいですが、
保育園ママたち、皆選挙行ってますよ(笑)!
どうかこの問題、一過性のものにならないことだけを祈ります。


みつお

2016.04.01

継続は力なり

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

皆さん こんにちは。関東メンバーやろくです。

スナフキンさんと同じ50台のおじさんです。【このまま50歳になってたまる会】いいですね。いくつになっても、青年の心を持っていたいものですね。

ギターを続けたスナフキンさんに続いて、私も続けた話題を2つ。

 

今年も早いものでもう3ヶ月が過ぎ、はや4月を迎えました。

日本列島はいよいよ花見のシーズンに突入しますが、花見がとってもこわい人達が世の中にはたくさんいますね。

そう花粉症の人です。実は私も強度の花粉症でして、20数年間悩みの種でした。

何せ朝目覚めても、目ヤニで目が開かないような状態がずっと続くのですからたまりません。

ところが、去年から殆ど症状が出なくなったのです。多少目がかゆいこともあるのですが、それまでの症状から比べると、全く気にならなくなりました。

症状が治まった理由として考えられるのはただ一つ、免疫力を高めると評判の明治R1を一昨年の夏から飲みだした事です。

 R-1

小さなヨーグルトを1日1本、但し毎日飲み続ける事で体質が改善され、花粉症が治ったようです。ギターの練習と違いただ飲むだけですが、続けてよかった話、その1でした。

 

続けてその2、これもただ飲むだけの話ですが、こっちは10年以上飲み続けています。

 ヘルシア

 

中年体型に悩んでいた40台後半、【脂肪を消費しやすくする】というキャッチコピーにつられて、11本花王のヘルシアを飲み始めました。

効果はてきめん、70kg超だった体重は64kgになり、危険水域だったγ-GTPは正常値になり、脂肪肝もなくなりました。

ビール大好き人間の私にとって、以来ヘルシア緑茶はなくてはならない、相棒になったような次第です。

 

三日坊主と言いながら、独学でギターをモノにしたスナフキンさんに比べて、う~んと簡単な続けた話題ですが、毎日飲み続けることで大きな成果を得ることができました。

簡単な事を確実に継続する、最近良く耳にする言葉ですと『凡事徹底』ですか(そんな、ええもんか…)、私にとっては日常生活を送る上で、一番大事にしている事です。

 

追伸 この度人事異動で産業施設カンパニーから異動することになりました。 皆様には大変お世話になり、本当にありがとうございました。今後供産業施設カンパニーを何卒宜しくお願い申し上げます。