テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3315
スタッフブログ

2016.06.17

MakMaxフレックスエクスペリエンス センター(第二回)

カテゴリー:製品 担当者:関西メンバー

 

前回記事:http://www.tentsouko.com/blog/makmax_flex-experience-center1/の続きです

 

皆様、お待たせ致しました!

本日はMakMaxフレックスエクスペリエンスセンター(以下FEC)の進捗状況のお届けです。

 

前回投稿時には着工時~膜の展張までご報告させて頂いておりましたが、現在は建物周囲の足場がなくなりその全貌が現れました!

その姿を現した際には、近隣の方々も“何だこれは!”といった表情で目を奪われておりました。

切板と膜の融合したその重厚感のある姿は一人異質なオーラを放っております。

また、FECは夜になると幻想的な姿に変貌します。

テントから明かりがこぼれ、なんともおしゃれな雰囲気を醸し出してくれます。

 

いよいよ来月に完成するMakMaxフレックスエクスペリエンスセンター。

あと1ヶ月、完成が待ちきれないですね!

 

以上、大阪よりお届け致しました。

次回の投稿にもご期待ください!

 

20160530_1330

↑ 足場がなくなり、建物全体が見えるようになりました

 

IMG_1049

↑ 夜のFEC

  幻想的です

 

 

前回記事はこちらから ↓

第1回: http://www.tentsouko.com/blog/makmax_flex-experience-center1/

 

続きはこちらから ↓

第3回: http://www.tentsouko.com/blog/makmax_flex-experience-center3/

2016.06.10

フレックス・シーリングファン & スズシェード

カテゴリー:製品 担当者:関東メンバー

暑さが日ごとに増してまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、この度は新アイテムを2点ご紹介です。

 

■フレックス シーリングファン

高く広い空間全体に、ゆったりとした風の流れをつくりだす、天井取付の大型ファンです。

熱中症予防・空調効率の向上・結露発生の抑制 に大きな効果があり、

「湿度の高い梅雨時期」や「熱中症になりやすい夏季」、「昼夜の温度差が激しい季節」に活躍します。

 

0001FLEX CEILING FAN DM(東ALL)裏-001

■スズシェード

日陰に風がそよぐ気持ちよさ、木陰の快適な涼しさのような効果を

屋根上にメッシュ素材のテント生地を設置することによってつくり出しました。

屋根に降り注ぐ太陽光を遮り、風通しの良い空間をつくることで、

屋根全体を日陰の状態に近づけます。

また、このシェードには、ロゴや文字をプリントでき、空から見える広告媒体としても活躍いたします。

 

SUZU SHADE-001

熱中症予防には、自分のいる環境の“気温”と “湿度”に気を付けることが大切です。

屋内といえど、屋根や外壁が直射日光に当たると室温はどんどん高くなります。

そして風が起きず、たまった空気の逃げ場も少ない室内は、その高まる室温をどうにもできません。

しかし、室内に空気の循環を作り出せば気流が生まれ、空気の流れは体温調整に効果をもたらします。

熱中症は重度になると死亡の可能性や、治っても後遺症の残る可能性のある怖い障害です。

建物のための日よけや室内の空調を整え、室内の温度・湿度を快適に保ち、熱中症予防を進めませんか?

2016.06.03

ルイちゃん

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

お疲れ様です。ルイちゃんのパパです。

我が家の飼い犬 ルイちゃんに付いて話をさせて頂きます。

ルイちゃんは、ミニチュア・シュナウザ- 9歳の雌です。

主人に似て足が少し短く、幼児体型なので、幼く見られますが、人間の歳で約52歳。

主人と同じ年齢です。

ルイちゃんは、食いしん坊!!!

ごはんを食べても、おやつが大好き!!

おやつ!!!と言う言葉で、寝ていてもすぐに起きてきます!!

大好物は、リンゴ・鹿肉です。

飼い主が酔っぱらって帰ってきても、ちゃんと玄関で待ってます。

普段はほとんど鳴かないルイちゃんですが、酔っぱらって帰って来た時、パパ遅いのよ!!とウ-ウ-と怒って鳴きます。

犬嫌いの私が、ペットショップでひとめぼれして、ルイちゃんを連れて来て9年が立ちます。

パパさんは、後何年一緒にいられるのかと思うと目頭が熱くなり出す今日この頃なのです。

 


 ルイ rui2