テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3315
スタッフブログ

2017.02.24

仕事以外に・・楽しい事②

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

2回目のお話しの東京営業課石原です。

 

前回は、マラソンのお話しさせていただきました。

(前回の投稿はこちら→http://www.tentsouko.com/blog/ishihara-k/ ‎)

今回は、登山の話しさせていただきます。

 

毎年、マラソン仲間(私よりも先輩方です。)で夏山登山しています。

2・3日の予定で2,500~3,000m級の山々山小屋に泊り縦走しています。

 

高い所苦手な私ですが、登山していると晴れていると景色が爽快な気分なり

いい時間となり毎年楽しみにしています。

 

今まで登山した山

奥穂岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、常念岳、剱岳、日光白根山、雲取山 その他もろもろ。

・関東近郊の山も行っています。

特に高尾山は毎年2回は陣馬山まで縦走します。

 

剱岳 下山中に取った写真です。

これが 剱岳の全景です。

私のベスト写真の1つ  写真にある山小屋(赤い屋根)一泊し登頂。

 

無題

 

皆さんも、 登山いかがでしょうか・・・

2017.02.10

愛読書のご紹介 ~東関東営業所Iの場合~

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

ペンネーム;東関東営業所I。

 

今回は私の愛読書を1冊紹介します。

暇人している時は、意外にも本を結構読んでいまして、ジャンルは色々読みますが、特に歴史小説が好きです。

例えば、司馬遼太郎、山岡壮八、吉川栄治などは有名どころですが、とても面白いですし、
どれも描く人物に魅力があり、坂本竜馬、伊達正宗は好きですね。
で、紹介したい一冊ですが、高橋克彦著作「炎立つ」です。

これは、平安時代から鎌倉時代までの東北地方蝦夷と後の奥州藤原氏との関係、滅亡までの話です。

何がいいかと言うと、登場人物である藤原経清(奥州初代藤原清衡の父)がめちゃくちゃかっこいいのです。
義に生きて、義に死んだ人ですが、生き様はもちろん、死に様が男です。

源頼義に錆びた刀で首を落とされながら笑って死ぬのですが、それまでに至るストーリーもあり、

三回は読みましたが、その度に感動しています。
もちろん歴史小説なので、史実に基づき作家の目線で脚色していますが、魅かれてしまいます。

また、その藤原経清と敵味方にもなる蝦夷の関係、源氏との関係、最終的に奥州藤原を興すまでの背景、源義経が何故、最後に奥州に身を寄せたのか。
この辺りの歴史の糸を解いていけるのも、この本の面白さです。

 

こういう話を妻にすると1/5くらいで興味ないと言われますが、

共感が出来る方は是非飲みながら、歴史小説談義をしたいと思います。

 

IMG_1472

2017.02.06

北海道新聞に掲載されました

カテゴリー:製品 担当者:関東メンバー

先日、北海道岩見沢市のトッキュウ様へ納めたテント倉庫が、北海道新聞に掲載されました。

弊社の名前は出ておりませんが、このように掲載いただき大変感謝しております、ありがとうございます。

 

テント倉庫は、積雪地域でも対応が可能です。

検討されている方、是非お問合せください。

 

→お問合せ先 tel:03-3714-3315

 太陽工業株式会社 産業施設カンパニー 問合せ窓口

 

・「北海道新聞2017年1月19日掲載」

 

 

 

DSCF1448 DSCF1476 DSCF1478 IMG_0699