テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3315
スタッフブログ

2017.10.16

麗しのバンT

カテゴリー:日常 担当者:東海メンバー

はじめまして。

名古屋営業課、新入社員の阪本です。

 

7月に名古屋に転勤して気がつけば3ヶ月が経っていました。

 

23年間親の脛をムシャムシャと食べ続けた私にとって名古屋での生活は孤独と不摂生にまみれた毎日です。

 

そんな中、今回のブログ当番を任されてしまいました。

 

これといって人に自慢できる趣味も無く

「いったい何を書けばいいんだ・・・」と日々悶々と悩んでいたところ

知らぬ間に締め切りが迫っていました。

 

ところで皆様、

 

バンドTシャツ(以下バンT)というものをご存知でしょうか。

 

無駄にデカデカと描かれた髑髏マークや

何とも言えない表情で写るおっさん達

ゴチャゴチャしすぎてなんのこっちゃなモンスター等々

 

総じて「ダサいよね」って言われちゃうアレです。

 

しかしここ最近!!

 

若い女子を中心にメタリカTシャツが大流行!!

 

街中がメタリカTシャツを着た人で溢れかえっているのを見て

おじさんはとても嬉しかったのだ!! 

 

え?ユニ○ロのコラボキャンペーン?めっちゃニワカやないか!!

 

でもそんなことはどうだっていいのだ。

どうせ一曲も聞いたことないんやろうけど。

私もそんなに知らんし。

 

なにはともあれバンTが認められつつあるのは素晴らしいことなのです。

 

というわけで今回は私が名古屋でこそこそと収集していたバンT

いくつかご紹介したいと思います。

①NIRVANA

 

うっかりメタルブームを終わらせちゃった張本人。

気だるいサウンドとVo:カート・コバーンの気だるくも猟奇的な歌声に感化され、

高校生だった阪本君は受験勉強をやめてそのまま浪人へと変身するのであった。

NIRVANAのバンTは街中でもよく見かけますよね。

 

②SYSTEM OF A DOWN

日本では知らない人も多いバンドですが

2006年にはグラミー賞を受賞しているすごいバンド。

社会的かつ政治的な歌詞が多いですが

何を言ってるのかさっぱり分からないのでノー問題です。

バンTのデザインの意味もよく分かりません///

 

③マキシマム・ザ・ホルモン

三度の飯より飯が好き!!

中学生から今までずっと大好きなバンドです。

初めて生で見た時は登場曲が流れただけで号泣しました。

このバンドのグッズはとてもモノが良いのです。

何度も着ているこのバンTも色褪せ、抜けが全くありません。

ブラック系が多いバンTにとって色褪せは天敵なのです。

 

今回は割りとシンプルで着やすいものを紹介してみました。

確かにバンTの中には「さすがにこれは・・・」と言わざるをえないものもありますが

好きなものを着るのが一番だと私は思います。

意外に着てみると様になったりすることもあるので

やはり何事もチャレンジでしょう!!