テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3317
スタッフブログ

2015.01.09

80年代から見た今は…

カテゴリー:日常 担当者:東海メンバー

謹んで新年のお喜びを申し上げます。

本年も365日太陽工業をどうぞよろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・☀・・・・・・・・・・・・・・

 

“とのやん”と申します。

浜松営業所に勤務しております。

大阪府出身です。

 

今は何事も進歩していて驚きます。

少し前(ついこないだ)の中学時代(1980年代前半)を思い出してました。

当時、とのやん少年はオーディオが大好きで大阪の日本橋のでんでんタウンに

行ってアンプ、スピーカー等を見ては欲しがっておりました。

その頃はもう下火になっていましたがオープンリールテープデッキがまだ店頭にかろうじて並んでおりました。

嵩高く大きく回るその姿は存在感有りまくり!テープの回転速度が速い程音質が良いんです。

時代は既にカセットテープに変わって来ており丁度メタルテープがデビューしたのでした。

キャッチフレーズは「カセットでオープンリールの音質を」だった。

デッキは対応していましたが少年にとって価格が高いのでノーマルテープを箱買いしてました。

カセットの利用目的は、貧乏だった当時、

レコード(まだCD無いしレンタルレコード屋も少なかった)が買えないので

FMラジオから流れる音楽を録音して楽しむことだったのです。

ラジカセでは音質がも一つなのでちゃんとしたデッキで録音音量を調節して好い加減にしていたのでした。

 

30年経ちました。

ドルビーNR、オートリバース、3ヘッド、クロムテープ、マイクロカセット、DAT、8ミリビデオ、ベータマックス…もう死語です。

今や携帯電話で録音はおろかカメラ、動画撮影・鑑賞、音楽ファイル、インターネット、ゲーム…

ここに人生航路師匠がいらっしゃれば何をぼやくのでしょうか?

年をとるとぼやかずにはおられません。

 

気が付けば映画“Back to the Future”で主人公マーティーが向かった未来が奇しくも2015年。

80年代から見た30年後にあったらいいなの姿だったのでしょうか?

ホバーボード、乾燥モード付の服、自動の紐靴、空飛ぶ車等は未だ実現して見れませんのが残念。

でもどこか実現できる部分もあるようにも思います。

映画での2015年マーティー達の着けていた2本のネクタイは実現させても良いのではないでしょうか?

これとセットになるシャツも要りそうですが…

クールビズだから夏は無理かも…

ファッション業界に提供して過去に描いた実現した未来とて流行が走るかも知れません。

 

a6300 49ba7415 c2a52977fd7050def5e638ece98fdcc988e08b71

一覧に戻る