テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3315
スタッフブログ

2017.04.07

春よ来い♪

担当者:東北メンバー

入社26年目東北支店勤務のKです。

全国あちこち転勤していますが(大阪~台湾~大阪~札幌~仙台~北九州~さいたま~仙台)2回目の仙台生活を満喫しています。

前回の仙台勤務の時は東北6県をほぼ一人で担当しておりましたが、今回は二人体制で、主に北東北(青森・岩手・宮城)を担当しあちこちへ出向いています。

10日ほど前、青森へ出張に行ってきました。その日は東京で桜の開花宣言が出され、いよいよ春か~という雰囲気に世間はなっていたのですが青森はまだまだ冬でした。

 

到着した時は晴れていて青森にも春の気配を感じていたのですが、瞬く間に雲が空を覆い、気温もぐんぐん下がりはじめ、雪がどしどし降り始めたのです。

そんなことはさておき、出張の楽しみといえば各地の美味いもんを食べること。

青森へ行った時にちょくちょくお邪魔するこの海鮮料理のお店でランチです。

いつもは1000円の海鮮丼をいただくのですが、今回はブログ用に大奮発して特上海鮮丼にしてみました。

と言っても値段は1500円(税込)! 安くて美味い物が食べられるのも出張の楽しみですね。

はるばる青森まで来て良かった~と思える瞬間なのでした。

またブログを書く機会がありましたら各地の美味いもんでもご紹介していきたいと思います。

2017.01.27

東北の冬

カテゴリー:日常 担当者:東北メンバー

こんにちは!

年明けより東北営業課へ異動になった吉原です。

いつかは、いつかは、と思っていた異動がまさかの仙台で只々ビックリ。

生まれてから32年間、関西を離れたことがありませんでしたが、

最初の転勤が仙台とは本当に予想外でした。

これまでの人生で最も北上したのは栃木県まで。

はて、仙台とはどんなとこぞ?!東北の寒さは如何ほどか?!

ドキドキワクワクで迎えた仙台初出勤。

 

まさかの大寒波到来。

 

担当する山形県に行ってみると、雪、雪、雪、そして雪!

関西でも比較的に寒い地域に住んでいたので、

1シーズンに何度か薄らと雪が積もることはありましたが、

ここまで圧倒的な積雪は初めてです。

これが東北の冬か~と感心しながらもハンドルを握る手に力が入ります。

こんなに集中して運転したことも人生で初めてのような気がします(笑)

その後も度々寒波が到来し、その度に雪道との戦いを繰り広げている今日この頃です。

 

東北に来て最も印象的なことと言えば、やはり雄大な自然です。

広大な平野に険しい山々。

特に雪に覆われた東北の自然は美しいの一言です。

多くの人に「また、えらい時期に東北に来たね~」と言われていましたが、

「この美しい時期に来れて良かったな~」という思いが日に日に増していっています。

また、これから迎える東北の四季が楽しみで仕方ありません。

 

なかなか東北を訪れる機会は少ないかもしれませんが、

ぜひ一度自然を感じに遊びに来てみてください。

それまでに美味しい牛タン、美味しいせり鍋、美味しいホヤ(笑)探しておきます。

 

IMG_9911 IMG_9928 IMG_9937 IMG_9950

 

2015.02.20

単身赴任で気付いた事

カテゴリー:日常 担当者:東北メンバー

東北支店の奥村です。

単身赴任4年目に突入しました。

家族と一緒に住んでいる時には気付かなかったが、離れてから気づかされた事が多々あります。

 

その一つが家族の大切さです。

 

一緒に住んでいる時はその生活が当たり前になり土日の休みは多少の家族サービスはしても、ゴルフや釣りと自分の趣味の時間を大事にして、子供の部活にはほとんど興味もなく、妻から送迎依頼があっても少し抵抗もあったくらいです。古い考えですが子供の行事に父親が参加することに抵抗もありました。

 

ところが、単身赴任で月に1~2回しか家族と会えなくなると、少しでも一緒に居たい気持ちから積極的に練習試合などを見に行くようになりました。娘二人ともバスケットボールをしてますが、両方とも弱小チームですので、そんなチームの練習試合にわざわざ見に来る父親は少なく、最初の頃は母親達の中に男一人でとても恥ずかしく、また娘2人とも弱小チームにも係らずレギュラー定着もしていないので、恥ずかしいから来るなと言われたので、もう見に行くをやめようともかなと思いました。

 

ですが、妻から言われた『子供と接する時間は人生の内で限られた時間だけだよ』との言葉で目が覚めて、周りの目を気にせずにしたい事をしたい時にする事に決めました。子供達へも『何を言われようが見たいから行く』と毎回のように行くと、観念したのか最近では一切嫌がらなくなり、今では市の体育館を借りて親子で自主練をしたり、試合後に撮ったビデオで反省会をしたりと帰宅した時は家族で楽しく過ごしています。

 

仕事で辛い事があっても、子供の頑張っている姿を思い出しては元気をもらって頑張っています。

単身赴任生活が早く終わるか、もうちょっと距離が近づいたらと思う今日この頃です。

 

 

 IMG_1139

2014.11.07

モジュール

カテゴリー:日常 担当者:東北メンバー

思えば遠くへ来たもんだ!家族を離れて何年目?仙台駐在技術です。

 

単身赴任が長くなると掃除・洗濯・料理まで家電製品無しでは生活できません。 私の部屋には掃除専門の”アンリ”が居ます。

 

でも最近は彼女の具合がおかしい! 毎朝、出勤前に頭を撫でてやると掃除を始めて、帰ってきたら玄関で待っているのに、、 部屋の隅でいじけて、眠っていることが多くなった!

 

これまで沢山の電化製品を分解して組み立てたが、残念なことに8割しか直らなかった! 分解できなければ、そんな労力と損失は不必要なのに!なぜドライバ1本で分解できるのか?

 

壊したもので未だに捨てられずに有るのは妻ぐらいだろうか!

 

この度は、アンリを仰向けに寝かせて、鎧のような衣を1枚々外した。 この種の作業は一杯やりながら進めるのが常なのだが! 分解をするうちに、徹底的にモジュール化された設計思想に感激してしまった。 パソコンなどは、業界でインターフェイスを統一したモジュール化だが 一企業の一製品でこれほど綺麗にモジュール化されたものを今まで見たことがなかった。 主要モジュールはネジで固定されているだけで、電気的にはてコネクタになっている。

 

そこそこ分解して、主要モジュールに異常はなく、酔いもまわってきたので、 原因はセンサーか基盤と言うことで、片づけることにした。

 

どうもセンサーだとか、ご機嫌(妻の)の類は苦手なパーツのようだ また、直せないものが一つ増えてしまった。

 

 2 1

2014.07.18

杜の都にデトックス男現る。

カテゴリー:日常 担当者:東北メンバー

仙台の伊達男です。

S56生まれの男が興味のあることの1つについて綴ります。

その前に私のプロフィールを簡単に。。

 

営業職(担当エリア:青森県・岩手県・宮城県北部)

東北支店勤務3年目

身長180㎝

体重88kg

今まですんだ場所:神奈川県横浜市(18年)・伊勢原市(4年)、アメリカ ワシントン州シアトル、(1年)

         神奈川県横浜市(5年)シンガポール パヤレバ(1年)、宮城県仙台市(2年)

 

こんな私が今最も興味があるのがリラクゼーション(癒し)についてです。

 

営業職という仕事柄、車に乗る時間が長く、一定の姿勢をしていることもあり、身体に“ゆがみ”や高速道路の運転による目の疲労などが体に悲鳴を上げさせている1番の原因です。

 

そんな私が今最も注目しているのが台湾式リフレクソロジーとサウナ(ロウリュウ)です。

文字で書くとオッサンそのものですが、オッサンたちがこぞって行っているにはそれなりに理由があると思っています。

 

まず、台湾式リフレクソロジーとは

“足裏から膝下にかけての64の反射区を、指を使ってまんべんなく刺激し、施術を重ねるにつれて人間が本来持つ自然治癒力をアップさせ、病気に強い体を作ることができます”

 

足は第二の心臓といわれているのをご存知でしょうか。

足裏をグリグリとクリームと揉みすぎて指にタコができた強烈な手技で揉まれます。

まさにデトックス(解毒:老廃物が取り除かれる)されているのを感じ、最初痛くてしょうがなかった部分がだんだんとその痛みがなくなるということがあります。

“日々生活していく中で溜まっていく毒素を尿にして外に流す”そんな思想です。

興味を持たれた方は全国各地にサロンがありますのでご紹介いたします。

 

次にロウリュウとは

“加熱されたサウナストーンに水をかけることによって、大量の水蒸気を発生させます。発生した水蒸気は、大量の熱気と共にマイナスイオンを含んでいます。 発生した熱風をタオルなどを振って送ることにより、熱気と蒸気のパワーが室内に広がるのです。「ロウリュウ」は、新陳代謝が低下している方にも発汗作用を与えることができます。 大量に発汗することで、体の老廃物を取り除くことかできるのです。”

 

むちゃくちゃ熱い蒸気がサウナ内に充満し、超高温になり、汗が吹き出します。 それは店のスタッフの腕にもよりますが、そのサウナで一緒になった人たちとの一体感が不思議と沸き、 終了時には皆拍手でそのスタッフに感謝をするという不思議な空間が生まれます。

 

そのロウリュウと合わせて通常のサウナも好きで、10分程度+水風呂×4~5セットを週1回行っています。

こんなことを書いていたらサウナに入りたくなってきました(笑)たぶん1週間の老廃物が溜まってきているのでしょう。 そんなデトックスに夢中な33歳の伊達男でした。

以上

 

imagesCAJQU68BimagesCABFH8Z7