テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3317
スタッフブログ

2017.05.01

転勤

カテゴリー:日常 担当者:東海メンバー

東海地区のOです。

保守的な性格ゆえに変化が苦手で、焼きそばやお好み焼きは豚肉入り、中華は酢豚(パイナップル入り)、と食べ物も基本は定番物しか食べません。

そんな私ですが、H4年に入社して以来、名古屋⇔浜松の定期便みたいな転勤も含めて、気が付けば6回も転勤してきました。(名古屋→浜松→名古屋→浜松→東京→仙台→名古屋)

人見知りな性格もあって最初は胃が痛むほどストレスがありましたが、慣れは怖いもので最近ではストレスも少なくなってきました。

 

そんな中で最近感じた事は、転勤しなければ知ることのなかった、各地の素晴らしい景色、美味しい食べ物、素敵なお客様や協力業者さんとの出会い、多くの社内の仲間との出会いがなかったと思うとぞっとします。

まだまだ発展途上の自分ですが、転勤によって味わえた数々の経験が今の自分の成長につながっており、東京転勤以降は単身赴任になって、家族と過ごす時間の大切さ、嫁さんが何気にやっている家事の大変さを再認識出来て、家族に感謝できるようになったのも転勤のおかげと思えるようになりました。

昔は転勤したくないと駄々をこねた時期もありましたが、井の中の蛙にならなくてよかったと思える今日この頃です。

2017.04.14

常にケータイフル稼働の現代っ子

カテゴリー:日常 担当者:東海メンバー

こんにちは。

産業施設カンパニーちびっこクラブの切り込み隊長(自称)今年から名古屋営業課に配属になりました入社4年目のOです。

「ブログ何について書こうかな。」とケータイをいじりながら画面を見てふと「そういえば、いろんなアプリ入れてるな。」と思ったので、今回は私が使っているアプリについていくつかご紹介致します。(全て無料です。)

 

・Sleipnir ウェブブラウザアプリ

デフォルトで入っているSafariがなんかしっくりこなかったので入れました。

よく見るサイトが更新されると教えてくれてすぐ見れます。デザインも操作性も○。検索エンジンはYahooが標準なのが欠点。

 

・Yahoo!乗換案内  電車路線検索アプリ

もはや説明不要。休日はほぼ使っています。

 

・PrintSmash

ケータイ内のPDFデータをコンビニのプリンターで印刷するためのアプリ。

出先で「あ!あの資料忘れたぁぁぁ。」ってなっても事務のお姉さんにメールでデータを送ってもらえば何とかなります。

 

・SoundHound、Shazam 音楽検索アプリ

テレビやラジオから流れてくる音楽を聞かせれば曲名を検索してくれるアプリ。洋楽が好きな私には超便利アプリです。

SoundHoundの方は自分の生歌でも検索してくれるらしいですが私の歌唱力では無理でした…。

  

こんな感じです。

 

・歌っちゃお検索  音楽検索アプリ

こちらは生歌での検索専用ですがやはり私の歌唱力では……。

キーボードを弾いて演奏しての検索方法もありますが絶対音感はおろかオタマジャクシの全く分からない私にはうまく使えませんでした。

 

・ミライ工事

当社が開発した工事写真帳作成アプリ。現場での工事写真が簡単にまとめられるみたいです。実は入れただけでまだ使ったことないです。

以上です。

最近は動画系が流行りですね。撮った動画をスロー再生するアプリや顔認証して動物の鼻や耳を動画や写真に付けるアプリなんかが面白そうです。

アプリって自分で新しく入れたことが全くない人もいるかと思いますが、

ケータイの能力を最大限活用するために、自分好みのものを探してみてはいかがでしょうか。

2016.11.29

いくつになっても部活はええねえ

カテゴリー:太陽工業のこと 担当者:東海メンバー

 こんにちは。

名古屋の大澤です。

前回は大阪からでしたが,今回は名古屋からお送りいたします。

ご存知のように太陽工業はクラブ活動がとても盛んです。

本ブログにも多数紹介がなされていると思いますが,今回もわたしの所属するクラブをご紹介しましょう。

 

年中活動ができるスキー・スノーボード部はトレーニングに事欠きません。

また体育会系に『声だし』は欠かせません。

今回のトレーニング先は『名張の湯』です。

 

なんとも違和感を覚えるかもしれませんが,雪山文化と温泉は切っても切れない関係にあります。

雪が降る中の露天風呂,勇気がいりますでしょう?

いまから慣れておかなければなりません。

欠かさず精進,それがクラブ活動なのです。

わたくしは課長でもなんでもありませんが,本クラブでは『部長』なのです。

“ブチョウ“なんともステキナ響きですね。

 

今回は大阪チームと名古屋チームとの合同トレーニングです。

正式名称は『大阪スキー・スノーボードクラブ』と『名古屋スキー・スノーボードクラブ』ですが,『合同』っていいですよね。名古屋から名張へは汽車に揺られて約2時間,トレーニング前の緊張をよそに車窓から日本の原風景を慈しみます。

 写真①車窓から日本の美しい風景を慈しむ

(写真①車窓から日本の美しい風景を慈しむ)

 

日本に生まれてよかったと実感できる瞬間です。

まあそれもつかの間,じきに読書タイムです。

何を読んでいるかって?

答えは次回のブログにて。

 

ようやく名張に着きました。

久しぶりのお天気です。

名古屋って,雨多いから。

写真②トレーニング会場に到着

(写真②トレーニング会場に到着)

 

それにしても,露天の湯船に『あ~』と足を取られながら沈んでいくあの感覚は,なんとも恍惚なひとときですね。おおよそ30分もイメージトレーニングをしたでしょうか,

額には汗が吹き出し,やはり温泉は肉体のトレーニングでもあるのですね。すっかりシェイプされてしまいました。

しかし現代の日本にはいろんなお風呂があるのですね。

壺に入り,蕾なわたしを感じたあとは,

激流で背中を押されバーにしがみつき,

猛烈な熱気にアタマがくらくらした後は,

心臓が止まるくらい冷たい思いをし,

さっぱりと身体を清めたのでした。

 

さて待ってましたの『声だし』です。

体育会系はこれでないといけませんね。

実はわたしはどちらかというと体育会系の超エリートなのです。

ちびっこ時代はリトルリーグでホームラン打てず,

高校では硬式野球部・古豪チームで鳴かず飛ばず,

大学では空手道部の合宿で鼻を折りと,

体育会系の花形を歩んできたのですが,

上下関係のしつけは全く身に付きませんでした。

どうやら持って生まれてこなかったのですね。

写真③声だし前の厳かな雰囲気

(写真③声だし前の厳かな雰囲気)

 

そんなこんなできっちりと声だしを終え,

無事各チーム岐路に着いたのでありました。

写真④白熱の声だし

(写真④白熱の声だし)

 

ところで今回びっくりしたことが二つありました。

ひとつは頭を洗ったあと鏡を見ると父上がそこに居り,

もうひとつは特急の指定席に喫煙席があったことです。

写真⑤喫煙列車

(写真⑤喫煙列車)

 

そういえば免許更新のたびに父上に似てきているなとは思っていました。

そのうち正徳(まさのり・ちち)になれるかしら。

列車ではなんとも昭和な雰囲気でまったりしてしまいまいた。

次の合宿はちゃんとゲレンデです。

ミナサンダイナランドでお会いしましょう。

 

チャオ!

 

 

2016.09.05

最高の週末

カテゴリー:日常 担当者:東海メンバー

皆さま初めまして。名古屋営業課の「デラ盛野郎」(20代・男性)です。
.

突然ですが、皆さんは名古屋と聞いてまず思い浮かぶものは何ですか?

名古屋メシやシャチホコ、中日ドラゴンズなどでしょうか?

.

私はまず、「あっ!鈴鹿サーキット近いな!!」って思いました。

そうです。私はモータースポーツが大好きです。「若いのに珍しい」とよく言われますが、

家で暇な時はJ SPORTSで録画したレース中継を垂れ流しにしているか、YouTubeでオンボード映像を見ています。

.

写真①

ということで、さっそく行ってきました!

SUPER GT 鈴鹿1000kmレース!!

世界最速のハコ車レースです。

.

土曜日は予選タイムアタックです。晴れてました。

男たちの0.001秒を競う熱き戦い…。

マシンの動きを見て、どんなセッティングしてるのかなと想像を膨らませてみたり、タイムに一喜一憂してみたり、手に汗握るバトルでした。

気付いたら着ていた黒いシャツに白線でできた大陸が…。

.

日曜日は決勝レースです。朝は雨降ってましたが、午後はほぼ曇りでした。

同じところをグルグル回っているだけ、と思われがちですが、チーム毎の戦略やコース上で出会うマシンの違い、バトルがあるので、何一つとして同じ周回はありません。

1000km(173周)6時間、本当に一瞬たりとも見逃せないレースでした。

.

写真②

↑フェラーリ488 GT3を追いかけ回すプリウスGT。

こういうのを見れるのもSUPER GTの良いところだと思います。

.

ここで、私のオススメの観戦ポイントをご紹介します。

予選では、「S字コーナー」です。

.

 写真③

「S字を制する者は鈴鹿を制する」という言葉がありますが、ここでじっくり見ているとマシンの調子の良し悪しが分かります。

リズミカルに走れるマシンはタイムも良く、コース全体の序盤ではありますが、ある程度の上位の予想ができます。

.

決勝では、「ヘアピン立ち上がり」です。

.

写真④

何と言ってもマシンが近い!迫力のサウンド!特にレース終盤では、マシンの傷跡がよく見えますので、レースの過酷さを感じることができます。たまにオーバーテイクもあります。

.

写真⑤

↑こちらのテール トゥ ノーズの写真、ドライバーの名前は分からなくても、チームの監督の名前ならお分かりの方もいるのではないでしょうか。左が鈴木亜久里、右が脇阪寿一です。

というかぶつかってる?

写真⑥

↑観戦する側も過酷な環境ですので、クールダウンは欠かせません。 赤福氷という、カキ氷の中に赤福が入っている食べ物です。想像以上においしかったです。

.

ということで、非常に充実した週末を過ごせました。次回は私なりのサーキットの楽しみ方をお伝えできればと思います。ちなみにお一人様編です。 ありがとうございました。

.

2016.03.04

ボード行こうぜ!

カテゴリー:太陽工業のこと 担当者:東海メンバー

みなさま、お久しぶりです

名古屋のいいじまです

 

さっそくですが、太陽工業のクラブ活動について紹介したいと思います

太陽工業には、福利厚生の一環として、クラブ活動があります

クラブの内容は、マラソン、ヨガ、英会話等、文化会・体育会に限らず多岐にわたります

 

その中で、今、ノリにのっているクラブがスキー&スノーボードクラブです

現在のメンバーは東京・名古屋・大阪から10名が集まりました

 

クラブを創設しようと思ったきっかけは、

私自身、スキー経験は全くないのですが、

社会人になってから、会社の先輩たちにスノーボードを教えてもらい、

滑れるようになって、スノーボードの楽しさに目覚めたからです

 

この楽しさをみんなで分かち合いたい、

興味はあるけど、きっかけがなかった人とかいるかもしれない、と思い、

初心者でも楽しくスキー・スノーボードが始めれる環境を作ろうと思ったのです

 

創設は、昨年4月で、最初はオフシーズンだった為、勉強会をしていました

(クラブ申請を通す条件として、オフシーズンでも月2回活動しないといけない)

勉強会では、講義のテーマを決めて、部員一人一人が、講師を務めます

講義内容は、競技だけに留まらず、雪山に関する知識やスキーを取り巻く経済状況まで幅広く、なかなか興味深いです

 

そんな感じでオフシーズンを過ごし、今か今かと、冬になるのを待っていたのですが、

あいにく、今年は暖冬の為、どこのゲレンデでも雪不足です

それでも、1月には、岐阜のダイナランド・高鷲スノーパークにて初合宿、

2月は、スキージャム勝山にて強化合宿、へ行ってきました

 

そして明日から、白馬の八方尾根へ、最終合宿に行ってまいります

今シーズン最後の合宿になるので、思いっきり楽しみたいと思います

 

ところで、スキー・スノーボードを楽しむ上で気をつけないといけないことは、ゲレンデでのマナーやモラルです

時々ニュースでも、ゲレンデでの接触事故が報道されています…

せっかくの休日に怪我なんかしたら台無しです

ゲレンデでは、ベテランから初心者、小さいお子さままでいるので、周囲に気を配りながら滑ることが大切です

 マナーやモラルを守って、スキースノーボードライフを楽しみましょう!

1455622850460

 

↑おそろいのユニフォームも購入しました。

黄色いダウンベストの集団がいたら、ぜひお声掛けください

 

2 / 512345