テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3315
スタッフブログ

2018.09.28

湯河原ラーメン旅行

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

お疲れ様です。東関東のSS木です。

お陰様で、この2年ですっかり立派な重量級です。現在、水ダイエット2ヶ月目です。

 

9月8日に大学時代の友人2名とラーメンを食べに、はるばる神奈川県は湯河原まで出張してきました。湯河原    には、情熱大陸でも取り上げられた「らぁ麺屋飯田商店」という超人気店があるのです。

 

千葉を出発し2時間半ほどかけ(電車賃は片道2,268円)、9時46分頃湯河原駅に到着、ダッシュして飯田商店到着が9時55分頃。

田商店は人気過ぎて、首都圏各地からラーメン通が殺到、おかげで整理券方式となっており、整理券配布は7時、8時、9時、10時、10時半の5回に分けて行われます。10時半の整理券を逃すと、スープ切れによりラーメンを食べられない恐れがあるので早起き必須です。

 

我々はなんとか10時配布の回に滑り込み、渡された整理券は101、102、103番。13時半に再集合です。

(この時間でも、既に丁度100人並んでます、、)

 

その後は、温泉や酒屋で時間を潰し、豪雨にも遭いながら13時半に再集合し、ようやく店内へ。

ほどなくして、ラーメンが出来上がりました。

わんたん入り醤油チャーシュー麺・1,400円です。

わんたんは、鳥と豚が一つずつ(そこそこ値段も高いし個人的には5個くらいほしかった)

あっさりした醤油のスープが美味しいです。

 

うまくラーメンの味を表現できないので、(行ってから時間が経って、味を忘れました)

みなさん、是非早起きして行って、一杯食べてみてください。

おしまい。

2018.09.14

釣りばっか日誌 第一話 黄金アジの巻

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

千葉の山﨑伝助です。

 

休暇を使って横浜の金沢八景まですーさん(父親)とアジを釣りに行ってきました。

 

東京湾のアジは回遊せずに湾内に留まる為、脂が乗って背中が金色に輝いています。

今回はその「黄金アジ」狙いで金沢港を出港し、本牧沖のスポットでアジを狙います。

移動中に海沿いの会社の敷地内にテント倉庫も発見!!

海沿いなのでそろそろ張替ですね!

 

朝から快調に飛ばし、続々アジを釣り上げていきます。


 

 

午前中はぽつぽつでしたが、お昼から入れ食い状態に!!!

こうなったらおにぎりなんて食べてられません!!!

 

 

あ!!!っという間に時間がすぎ、2人で95匹釣りました。

 

 

 

 

家で待ってるみちこさん()と鯉太郎(7月に誕生)にいいおみやげが出来ました。

 

その日の晩はきんきんに冷えたビールとアジ料理で大満足でした。

(アジフライ、アジの天ぷら、刺身、なめろう、たたき、、、〆はアジ茶漬け)

 

 

 

おしまい。

 

2018.08.31

ちょっと休憩。

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

みなさん、こんにちは。

 

北関東営業課の“ペタックス”(30代・男性)です。

 

先日、東日本で一番の道の駅と名高い群馬県の川場田園プラザに行ってみました。

 

国土交通省が発表した道の駅の成功例「全国モデル」にも選ばれているようです。

 

約5ヘクタールの広い園内にはファーマーズマーケット、レストラン、陶芸体験、遊具等、

 

家族で楽しめる道の駅です。

 

売り場には新鮮で美味しそうな野菜や果物がたくさん置いてあり、ズッキーニ・ピーマンを1袋ずつ購入。

 

日頃、スーパーにしか買い物に行かないので一流シェフが素材を選んでいるような気分です。

小腹がすいたのでベーカリー工房のパンも1つ購入。

 

少し歩いて摂取カロリーをイーブンに。

 

さて、お土産も買ったし帰りますか。

 

・・・写真も紹介文も少ない?

 

そうですね。外回りの休憩中ですから。

 

そろそろ仕事に戻ります。

 

今度、家族を連れて遊びに来よう・・・

 

2018.08.17

太っちょカウボーイのグルメレポート!2

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

東京営業課の「太っちょカウボーイ」です。

昨年までは大阪営業課でしたが、花の都「東京」に進出しております。

かなり以前にはなりますが前回ご紹介致しました、

JR立花駅前の「山水飯店」のチャーハンが、

意外にも反響が有り嬉しい限りです。

「安い!旨い!量が多い!」

さすが尼崎です。

未だ行った事のない方も是非!お持ち帰りも出来ますよ◎

https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280304/28008822/

前回記事↓

隠れ名店のご紹介

 

 

 

さて、今回は関東編です。

1.中華そば多賀野(品川区荏原中延~えばらなかのぶ~)

 

平日にも関わらず11:30オープンなのに11:00に行ったら既に行列が。。。

東京はどこ行っても人が多すぎて困ります。

食券を買ってギリギリ店内で待つことが出来ました。

が10分もしないうちに私の後ろにも10人ほどの列が。

熱中症が懸念されます。。。

 

店の人も気を遣ってか11:20すぎにはオープンして頂き、

第一陣が着席(カウンターのみ12席)。

私はぎりぎり座れず第二陣に。。。

 

つけ麺も有りましたが、初来店なので王道の中華そば+特製A(煮卵+ちゃあしゅう+メンマ、海苔増量)

のトッピングで行きました。

計970円(税込)。

 

 

スープが比内地鶏、豚のゲンコツ、煮干し、鰹節、鯖節を使っているそうですが、

煮干し風味が強くてそんな色々ブレンドされているとは全く気付きませんでした。

確かに煮干し醤油やな~と思ったのですがあっさりすぎずコクがあって旨かったです!

麺はストレート中太麺でスープによく馴染んでおり、じっくり味わうことなくズルズル飲みました。

スープも麺も海苔もメンマもチャーシューもすぐ全部飲み干しました。ご馳走様!!

あっ、だから太るのか。。。

 

店員さんの接客がすごく丁寧で店内も綺麗にされていたのでまた来たいと思える名店でした。

後から知りましたが3年連続ミシュラン掲載店だとか。

長年愛されるはずで、飽きない味でした。

 

2.まるよし食堂(神奈川県三浦市宮川町)

 

三浦半島の三崎漁港と言えばマグロ!鮪!

自分の担当エリアなのに一度も行った事が無い。。。

横須賀市での仕事を終えちょっと足を伸ばして行ってみました。

 

道中、なんとも穏やかな風が吹き、「三浦すいか」と書かれた直売店がちらほら。

買って帰りたい!が大きすぎるので断念。

妻は瓜系が好きではないので怒られるし断念。残念無念。

 

横須賀市中心地から下道で約1時間。

細い道を入っていくとありました。

 

大先輩のHさんと二人で店内に入ると色んな芸能人の色紙が。

メニューも色々あり悩んでいても入店したことに気づかれておらず?

ちょっと放置プレーされました。

でも店から見える海岸が穏やかで癒されました~

 

名物っぽい「はばのり定食」が売り切れ!なので中トロ漬丼を注文しました。1,300円(税込)。

大先輩のHさんは刺身盛合わせ(カマトロ・タコ・アオリイカ)にライスを付けるといった渋いチョイス。

 

余談ですが、海鮮の美味しいところは海苔やワカメも旨いんですよね。

徳島の鳴門辺りで食べたワカメの衝撃的旨さ・ブ厚さは今でも忘れられません。

 

ここの食堂の御味噌汁もワカメが分厚く美味しかったです。

御漬物や小鉢のひじきが「おふくろの味」で沁みました。

「おかわり!」って言うてみれば良かった。

 

さぁ本題です。

写真の通り、中トロがこれでもかっ!というくらい丼いっぱいに乗っています。

上にチョロっと乗っていた海苔も旨いこと!

 

本来の海苔の味を思い知らされます。

中に程良い量のワサビも仕込まれておりそのままバクバク頂きました。

中トロ漬丼のお味は・・・みなさん御想像通りの旨さでした。とろける。。。

程よく脂が乗っていて旨すぎる。ヅケの漬かり具合も丁度よく醤油味が濃すぎない。

「大盛に出来ますか?」って聞きそびれました。しまった!

 

メニューには何故かラーメンやら親子丼もあったので、

(こんな鮮魚押しの店でラーメン食うやつおらんやろ・・・」

って思ってたら後から入ってきた20代女子ががっつりラーメン食べてました。

(じ、地元の子に違いない。。。)

そう言い聞かせて店を後にしました。

 

ご馳走様でした!

 

https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14021135/

 

2018.08.06

年よりサッカ-

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

ワ-ルドカップの余韻が、まだ残っている? 中年サッカ-です。

この猛暑の中、何が嬉しいのか? 東京都シニアサッカーにてサッカーをしています。

この日は、35℃以上の猛暑、世間では、運動は控えなさいと言っているにも関わらず、50歳過ぎたおっさんたちは、元気にサッカ-をしているのでした。


 

サッカ-している時の心は、サッカ-小僧の中年より

1 / 1412345...10...最後 »