テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3317
スタッフブログ

2018.01.01

謹賀新年2018

カテゴリー:太陽工業のこと 担当者:関東メンバー


2018年年頭より、太陽工業(株)産業施設カンパニーのスタッフブログにお越しいただきまして誠にありがとうございます。

お客様のお困りゴトを自分ゴトとして一緒に考え、一緒に解決することが当カンパニーの存在価値です。

2018年もカンパニー一同、誠心誠意スピードをもって頑張りますのでご愛顧の程よろしくお願いします。

                          太陽工業株式会社 執行役員 産業施設カンパニー長  細川光雄

 

2017.12.15

勤続35年のベテランサラリーマン

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

今年も残すところあと少し、

皆さんはこの年の瀬にどんなことに思いをめぐらせていますか?

 

この時期私はいつも「一年間って、なんて早いのだろう!」と感じています。

そして年を重ねるたびにそのスピードが増していくのは何故?

と、毎年毎年同じ思いにとらわれています。

皆さんもお感じになりませんか?

 

歩くスピードは遅くなり、反射神経も鈍くなり、嫁への返事も遅くなっているのに、

何故起床時間と、時が過ぎていく感覚だけが早くなるのか?

生への執着か?仕事が忙しいのか?やりたいことが多いのか?入ってくる情報が多すぎるのか?

まるでわからないのでちょっと調べてみました。

 

ある文献によると、多くの新しい経験や、出来事があると、人は時間を長く感じるとのこと。

脳科学者の茂木健一郎氏は

「発見が多いと、時間が経つのが遅く感じる」といっています。

子供時代や少年期には、毎日が新しい発見にみちているので、時間が長く感じるのですね。

 

会社の為、家族の為、こつこつとまじめに仕事に取り組み、

変化もなく、品行方正に生きている私???が、

時間が経つのが早いと感じるのは仕方がないかもしれません。(少しうそつきました)

 

ただ捉え方によっては、大きな病気も事故もなく

無事に一年を過ごすことができたから感じる感覚なのかもしれないので、

よしとしなければならないかもしれません。

 

私も定年まであと2年、来年こそは、発見にみちた日常を過ごして、

「1年間って長いなあ!」

と感じることが出来るように過ごしたいと思います。

 

我々の産施カンパニーも無事に、

そしてそれなりの結果を残して新しい年を迎えることが出来そうです。

関係している全ての皆さんに感謝を伝えて、このムダ話を締めくくりたいと思います。

 

「1年間ありがとうございました。」

2017.09.22

テント倉庫制作研修!テント倉庫の魅力を理解!

カテゴリー:太陽工業のこと 担当者:関東メンバー

はじめまして。

東京営業課のナカハラです。

 

初投稿です。

4月入社の新入社員で、7月より東京に配属になりました。

 

初東京生活、初一人暮らし、初営業。

初めてのことだらけの新鮮な環境にいるので、時間が過ぎるのが早く感じます。

 

さて、今回の投稿の内容ですが、

テント倉庫の制作研修について投稿させていただきます。

 

入社後の三か月間は研修期間だったのですが、その中で最も思い出に残っているのは、

新入社員12人で実際のテント倉庫を作るという一大プロジェクトです。

 

とはいうものの元々何も知識がないので、営業部、設計部、生産部、工事部の諸先輩方にご協力頂きました。

 

特に生産段階では、自分たちで生地を裁断、縫製、部品付けなどをしました。

加工図の見方、どこにどんな部品をつけるか、何台もある特殊な機械をどのように使って製作するのか。本当に基本中の基本を理解するところから始まりました。裁断、縫製する際も誤差のない高品質な商品しか使えないと決められています。しかし、これがなかなか思うように綺麗な裁断ができず、何回も失敗してやり直しました。

 

諸先輩方のご協力、ご指導と、仲間と団結があって、なんとか仕上げることができました。

 

この研修を通して、テント倉庫の魅力(美しさ、高品質、明るさ)を理解することができました。

 

お客様とテント倉庫の魅力、感動、ワクワク感を、共有しながら、営業活動をしていけるように日々頑張ります。

 

 

2017.08.18

夏登山に行ってきました!

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

東関東営業所の服部です。

40歳を機に登山を始めました。

 

今回目指したのは、八ヶ岳の北にある蓼科山。

蓼科山は、八ヶ岳のさらに北側にあって、富士山のようにきれいな形をしています。

初心者である私達は裏手に回り込む比較的やさしい7合目登山口から登りました。

  

登山口入り口には蓼科神社の鳥居があります。

 

登山道は歩きやすく、コケがとてもきれいです。


 

しかし歩きやすいのは始めのみ。

登山道は途中から急になり、岩がゴロゴロ、倒木もたくさん。

私にとっては、なかなかの厳しい道です。


 

数回の休憩をはさみつつ山頂に到着

山頂は平らになっていて真ん中に蓼科神社があります。

 

山頂から眺められる雄大な景色。

体を撫でていく心地よい風。

達成感に包まれながら山頂で食べるおにぎりの美味しいこと。

 

「つらい・大変・きつい」、そんなイメージを登山に持っていましたが、

山頂で得た達成感が忘れられず、登山にはまりそうです。

 

2017.07.28

大宮 ラーメン 犬

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

こんにちは北関東のMです。

 

私は去年入社し、12月頃まで神奈川の実家から東京本社に勤務していたのですが、今年より北関東営業所に異動になりまして、現在は埼玉県は大宮で初(!)の一人暮らしをしています。

 

ただ一人暮らしにも1点問題が!

自炊に何度かトライはしてみたもののさすが激戦区大宮、家へ帰る途中にラーメン屋とのエンカウントが多いこと多いこと。(家の周りだけでも10件くらいあって驚きました。)

引越し直後は「やるぞ!!!」と意気込んでいた自炊ですが、食欲をそそられる香りに勝てる筈もなく、今ではラーメン漬けの毎日です。

 

 

ということで、今回は私のお気に入りのラーメン屋の紹介をしたいと思います。

大宮駅東口に本家、西口に煮干分家と2店に分かれて出店しているつけ麺のお店です。

本家もおいしいのですが、私が西口住まいということもあり、今回は煮干分家の紹介を。


 

店名はあえて載せていませんが、大宮駅西口マルイから西に向かって路地に入ると、店の周囲半径5mくらいにあからさまに煮干の強烈な匂いが漂っているお店があるのですぐわかると思います。

 

引戸式の入り口を開けて店内に入ると目の前にすぐ券売機がつけ麺&煮干好きの私は迷わず、濃厚煮干つけ麺(大盛)を注文(並盛と大盛の値段が変わらないのが地味にうれしい!)

店内に12席ほどあるカウンターに通され、水を飲みながら待っていると、5~6分ほどでスープと麺が到着。

 


 

これでもかというくらいドロドロに煮干ダシが効いたスープは味も匂いも強烈!

クセは強いですが一度口に運ぶと、口の中に広がる濃厚な風味に一瞬で虜になります。鼻腔をくすぐる煮干の香りもGOOD!スープを十分に堪能したら次につけ麺を投入!

三河屋製の国産小麦粉100%麺。写真に写っているようにめちゃくちゃ太いです。弾力、歯応えがあり、麺にスープがよく絡みます。旨い!

 

ここで1つ私のオススメの食べ方をご紹介します。

麺を半分ほど消化した辺りで、大盛りだと結構量が多いのでだんだんと味に飽きてくることもあるかと思います。

このタイミングでレモンをまんべんなく絞って麺にかけます。

このレモンが……美味しいんです。 

適度に麺に酸味が加わることで、濃厚なスープの中にアクセントが生まれ、先ほどまでとは違った印象を楽しめます。

濃厚ながらもさっぱりとした後味になる為、後半戦もスピードを落とさずに箸を進めることが出来ました。

 

麺を食べ終わったら最後にスープ割を注文し、アツアツの煮干ダシを飲み干してフィニッシュ。

煮干のうま味がダイレクトに口の中に広がり、なんともいえない多幸感に包まれます。

ご馳走様でした。


ちなみに煮干は日替わりなので、その日によって違う印象が楽しめるのも魅力です。 

この店だけでなく大宮は美味しいラーメン屋がたくさんあるので、日々開拓するのが私の楽しみになっています。

皆様も近くに寄られる際は、是非大宮のラーメンを味わってみてはいかがでしょうか。

 

最後に実家の犬の写真を貼って終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

3 / 1412345...10...最後 »