テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3317
スタッフブログ

2017.01.10

2017年もよろしくお願いします

カテゴリー:太陽工業のこと 担当者:関東メンバー

いつも太陽工業(株)産業施設カンパニーのスタッフブログにお付き合いいただきありがとうございます。

 

 2017年も微力ながらお客様のお役に立てるよう誠心誠意頑張りますのでご愛顧の程よろしくお願いします。

 産業施設カンパニーは、行動宣言文にあるよう、お客様からありがとうと言っていただくために働きます。簡単には言っていただけません。ですからお客様のお困り事を最高の価値の提供で解決します。

 営業マンがいろいろ御質問させていただくこともあります。何でも結構ですのでご遠慮なくお困り事をお話しいただければと思います。

 2017年今年もよろしくお願い申し上げます。

 

最後になりましたが、昨年太陽工業㈱大阪本社に完成した、フレックス・エクスペリエンス・センター(通称FEC)へぜひお越しください。

事前ご連絡いただければ、ご案内に加え記念品をご用意してお待ちしております。

 

 産業施設カンパニー

カンパニー長   細川光雄

 

2016.12.22

メーカーのこだわり

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

Iです。

久しぶりに新車を購入しました。前回買ったのが約10年前になります。

その時はまだ娘達も小さくマツダのファミリーカープレマシーを選びました。

5年間乗って海外赴任を期に売却しそのお金は長女の高校入学金と消えました。

 

そして今年5年間の海外駐在から帰任し、やはり不便だからと車の購入を決断し、

かねてから気になっていたスバル車を購入しました。

 

マツダといえばスカイアクティブ、そしてスバルといえばアイサイトです。

スバルは前身が中島飛行機という航空機メーカーだったこともあり

車の安全性について強いこだわりを持っていて、そこをコンセプトに車がつくられています。

それがアイサイトであり、また水平対向ボクサーエンジンやAWDもしかりで、

その他細部にも安全性を考慮した装備が数多く配置されています。

 

販売台数や燃費ばかりに主眼を置かず、顧客の安全を第一に考えたコンセプトは

私も納得感が大きく感銘を受けました。

今年のCar of the yearを獲得したのも頷けます。

 

今回の車購入を通じてメーカーにはものづくりに対するこだわりがやはり大切だと

再認識させられた出来事でした。

 

IMG_0024 IMG_0025

 

2016.12.09

Kの物件紹介①

カテゴリー:製品 担当者:関東メンバー

こんにちは、東関東営業所のKです。

 

師走に突入し今年ものこり後わずかになりましたが、みなさん風邪などひかれていませんでしょうか?

あともう少し、お互い体に気を付けて乗り切りましょう!

 

さて、まず先日完工した物件のご紹介です。

 

写真

 

1600㎡の荷捌テントで軒高は10mです。

私が携わった物件の中でも最大級の一品です。

 

この会社のオーナーとは15年にわたるお付き合いを賜っており、その時間の中いろいろ思い出があります。

 

初めての面会には約束の時間に遅れてしまいました…

にもかかわらず、遠いところを来てくれたのだからと昼食を御馳走になりました…

最初の仕事ではちょっとした事故が起きてしまいご迷惑をかけました…

製品にサビが出てしまい、一人でペンキを塗りにいきました…

私に子供が出来た時には、とても喜んで下さりお祝いまでいただきました…

オーナーのご子息の結婚式にもお招きいただきました…

 

オーナーの人間性に惚れて、少しでもお役にたてればと一生懸命お手伝いしてきたこと(ご迷惑もいろいろかけていますが…)が今回の仕事につながったのかなと自己満足に浸っている今日この頃です。

またそんな風に思える時が、この仕事をやっていてよかったなと思える瞬間でもあります。

 

さあオーナー、これからも全力でお手伝いしますからね!

また次のお仕事を全社を挙げてお待ちしております!!

 

 

それでは皆様、よいお年を

2016.11.01

カンボジアンタイガー

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

海外担当・ヨシオカです。

一応海外担当なので、海外ネタを。

私の知人・K君がオーナーをしているカンボジアのプロサッカーチーム・カンボジアンタイガーFCを紹介します。

 

まずK君の紹介からです。

2013年にブランド及びスポーツマーケティングコンサルタントという私には???の事業領域で起業。彼の目標に「メッシ越え、バルサ越え」というものがあり、カンボジアのプロサッカーチームのオーナーをやっているのもその目標のためです。

またナイジェリアのチームにも共同オーナーとして出資しており、リオ五輪では給与未払いでボイコット寸前だったナイジェリア五輪代表チームを救済するために暗躍。某有名クリニックの院長とともに、陰からナイジェリア五輪代表の銅メダル獲得をサポートしました。(このエピソードも面白いので是非グーグルさんに聞いてみてください。)

 

やることなすこと、毎回驚きと刺激を与えてくれます

 

さて、カンボジアンタイガー。2014年末、カンボジアンタイガーFCが存続の危機に陥っていたところ、K君が名乗り出て受け継ぐことになったそうです。新体制の下、選手育成方法、集客戦略などが当たり、カンボジアでも広く名を知られるようになりました。今期はカンボジアリーグ6位。

One child, One ball というプロジェクトや、選手の出身地でサッカースクールを行うなど、カンボジアの未来に夢や希望を与えるような活動も行っています。

 

ホームページもFBサイトもありますので、ご興味ある方はご覧になってください。。

 

カンボジアは経済発展著しく、当社の製品工場もあります。今後は益々日本と大きな関わりが出てくることが予想されます。アンコールワット、猫○ろしに並んで、今後はカンボジアと言えばカンボジアンタイガーFCになるはずです。今のうちにタイガー通になるべく、

是非一緒に応援しましょう。

 

頑張れカンボジアンタイガー!

 

スタジアム建設のご用命は太陽工業へ!

 

WS000000

2016.09.16

我が家の愛犬

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

皆様こんにちは!

東京営業課の『二半荘焼き鳥』(20代・男)です!

 

9月も後半に差し掛かり、

少しずつ秋の近づきを感じるこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は私が実家で飼っている愛犬のお話を少しさせていただこうかと思います。

 

写真①

オスのミニチュアダックスフントで名前は「りく」、今年で8歳になります。

人間の年齢に換算すると約50歳!

小型犬なので見た目は小さいですがこれでも私の年齢の2倍以上あります。

 

写真②

ずっと一緒に過ごしていると時間の経過がわかりづらく

つい最近飼い始めたと思っていたらもう8年も経っていました。

最初の頃はえらい小さくて可愛い赤ちゃんが来たなあと思っていたのですが、

今では手のかかる弟が増えたような気持ちです。

 

写真③

そんな彼のお気に入りは、ソファの上らしく、

隙あらば上に登って「ここは俺の場所だぞ」と陣取り、

誰かがソファで寝ていると「そこどいて!」と言わんばかりに吠え出します。

 

写真④

室内犬は内弁慶になりやすいと聞きますが、

ソファの上で立っている姿はまさにお山の大将そのものです。

家の中でだけこんな感じならばまだいいのですが、

外に連れて行くと、知らない犬に対してこれでもかと吠えまくります。

もうちょっとお利口になって欲しいんだけどなあ…

 

写真⑤

最近あまり散歩に連れていけていないので、

今度天気がいい日に連れて行こうかと思います。

不安定な天気が続きますが、皆様も体調にだけはお気をつけください。

それでは!