2018.12.03
浜松営業所移転しました

テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3317
スタッフブログ

2015.04.03

画期的な花見

カテゴリー:太陽工業のこと 担当者:東海メンバー

こんばんは

 

着物はボロでも心は錦の三丁目!

三度の飯より酒が好き、名古屋営業課ヒラ 兼宴会部長のM本です。

 

さて、昔から酒好きという人種はいろんな理由をつけては飲みたがるもので。

正月、忘年、送別、歓迎、昇進、傷心、、枚挙に暇がありません。

 

この時期といえば言わずもがな、そうお花見です。

満開の桜を見ながらお重にビール!

夜桜を見ながら熱燗なんていうのもオツなもの。

 

ところがお花見を経験された方々はよくご存じのはず、

そう、お花見というものは実はなかなか面倒くさいのです。

例えば、、、

・場所取り…名所となれば早朝から必至の取り合い。。

・寒い…まだまだ4月の始めは風が冷たい。。

・こぼす…ブルーシートにビールがこぼれお尻びっちょり。。

他にも、花粉や買い出し、ゴミの処分など、面倒くさいことばかり!

 

 

そこで、我が名古屋支店は毎年恒例、室内花見を開催しております!

 

それぞれが思い思いの場所で桜の写真を撮って持ち寄り、会議室の壁一面に貼りだします。

数十枚の桜の写真が並ぶとなかなかの絶景です。

それを眺めながら、その写真への想いを酒の肴に宴会です。

 

いやはや、なんと画期的なお花見でしょうか!

・皆でわざわざ移動することもなく、支店の中で行えるから楽チン!

・寒ければ暖房のスイッチは目の前にあります。

・ビールの缶もテーブルの上なので安定です!

 

 

同時にコンテストを開催していまして、私は去年は2位を頂きました☆

 

今年も社員の皆さんが、いろんな場所でいろんな想いで桜の写真を撮ってきています。

 

もちろん幹事は宴会部長たる、この私のお仕事!開催が楽しみです!

 

 

長々と駄文失礼いたしました、そろそろお酒を飲みに帰ります。

 

 

 IMG_0552

 

IMG_1377

2015.03.27

そうだ、京都行こう。~わたる編

カテゴリー:日常 担当者:関西メンバー

ブログ名:わたる

 

まだまだ寒い日が続いております。

 

埼玉出身の私が大阪に勤務して早半年が過ぎました。

最近は立地を最大限利用しようと、観光地として有名な京都に友人とよく行きます。

 

先週末には世界遺産としても有名な清水寺での夜のご拝観に行ってきました。

予報は晴れ時々曇りから一転して雨。

前日の天気予報を見ながらどうする、どうすると友人達が戸惑っているものの、

一度決めた計画を変更するのは何となく悔しい。

私も悔しいので、雨のなか眺める京都もまた風流だ、雨なら人がいないのだから歩きやすいなどと

意味の分からない説得を繰り広げ、結局雨天決行となりました。

 

一行がバスの停留所で降りると、雨がしとしと降り、空気も冷たく、しかしそこは風流な京都。

というより、寒い。

人はまばらというよりは、真に人がまばら。

それでもここまで来たのだから、とにかく坂を上り、拝観料を支払い、清水寺境内へ。

靴までびしょびしょになりながらたどり着いたさきから見下ろせたものは、

ぼやけた京都タワーくらいという情けなさ。

 

風流なんて言わなきゃよかったな。 二月の雨の中を歩き回るのはなかなか辛い。

 

悔しさで下手に行動をしてしまったことに反省をしているところ、

同行した友人がフェイスブックに清水寺の写真を上げて一言。

 

「雨の中で見る京都は風流で超キレイ♪」

 

言葉に影響されやすい友人達で本当によかったな。

いい友人に恵まれた。

 

そう思えた心温まる小旅行でした。

 

清水寺 清水寺2

2015.03.20

友人の挫折と白ごはん

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

ペンネーム:オババ

 

先日、私の友人が ”人生で最大の挫折をあじわった・・・” といきなり切り出してきたのです。

これは話を聞いてあげなくてはと、友人の食べたい物を聞き、とある焼肉屋さんに連れて行きました。

 

友人は、あじわった挫折を話し、”自分は、こんなにも出来ない人間だったのかなぁ・・・と思った”とへこむのです。

「それは、周りがもう少し何とかしてあげなくては・・・」という印象を私は受けました。

友人には「出来ない人間ではないよ」と思うのです。まぁ、身贔屓かもしれませんが。(笑)

 

 挫折をあじわった事がない人間より、挫折をあじわった人間の方が良いと言います。

 挫折によって心が強くもなれるでしょうし、人への思いやりも持てるのではないかな・・・と。

 若くても歳とっても挫折をあじわうのは、辛い事、

 でもそこからどれだけ自分が成長出来るかが大切だ・・・と思います。

 

話が固い方面になってしまったので話を戻します。

 

お酒が好きな友人は、「焼肉の時だけ、白ごはんと一緒が良いんだぁ~」と言うのです。

そうなのねと思いながら食事しているとなんと、白ごはんを3.5杯たいらげました。

それはもうびっくりです。

お店の人も、「こんなに白ごはんを食べる人見た事ない」と苦笑してました。(笑)

 

白ごはんの食べ方を友人曰く、 ”肉・ごはん・肉・ごはん”だと言うのです。

いやいや私が見る限り、 ”肉・ごはん・肉・ごはん・ごはん”、

もしくは ”肉・ごはん・肉・ごはん・ごはん・ごはん”でしょう?と言うと、

そんな事はないと言い張りました。

待って!そうでなければ、そんなに白ごはん、たいらげないでしょ??(笑)

 

この日大切な友人に元気になってもらう為、ちょっと贅沢なお肉を注文しました~。

どれもすごく美味しかったですが、やはりオババなもので脂が多いのは、そんなに食べれなくなってしまいました。((笑)トホホ)

でも最後に上等のロースをいただきましたがめっちゃ美味しくて笑顔が出ちゃいました。

 

友人が悩みを打ち明けて焼肉食べて(白ごはんもいっぱい食べて!)、一日でも早く元気になってくれる事を切に願います。

挫折をあじわった分、今より一層大きく素敵な人になると思います。

 

某焼肉屋さんのお肉

 

2015.03.13

最高の列車 トワイライトエクスプレス

カテゴリー:日常 担当者:関西メンバー

みなさま、はじめまして。大阪よりモリコロがお届けいたします。

 

突然ですが、『トワイライトエクスプレス』という電車。皆様ご存知でしょうか?

2015年3月12日出発をもって終了する、大阪-札幌を結ぶ日本最長の寝台特急です。

テレビなどで、『発売と同時に完売!』『ヤフオクで100万円突破!』と

耳にされた方もいらっしゃるかもしれません。

 

てっちゃん(鉄道オタク)の父を持つ私。そのDNAを継いでない訳がありません。

ラストランが近い、この列車に何とか乗りたい!

JRの切符は1か月前の10時より発売開始と決まっているので、何度もトライし、手に入れました♪

 

通常旅行は、仕事などのスケジュールを考えて日程調整するものですが、今回ばかりは運任せ。

もちろん、よっぽどな日は抜かしていましたが、それでも、列車に自分の予定をあわすという、

迷惑千万な旅行の立て方にも関わらず、優しい先輩の心遣いのおかげで、列車の旅を楽しんできました。

 

大阪駅は、乗客だけでなく、別れを惜しむように集まった人たちでごった返し、写真を撮るのも一苦労。

列車にカメラを向ける人に優越感を感じながら、客室へ。(特急券を持ってなければ、内部の撮影はできません)

 

カメラ片手に、22時間。

余すことなく、豪華列車の旅を堪能しました。

残念ながら、日本海に沈む夕日は見れませんでしたが、雪が降り積もり、朝日に照らされ、

きらきらと光る雄大な北海道を感じ走り抜ける景色は素晴らしかったです。

 

また、狭い客車で出されるお料理は感動もので、ランチは、カレーやシチュー・オムライスなどの軽食を。

ディナーは事前予約制のフルコースディナー。朝もカジュアルブレックファーストが楽しめます!

使い捨ての食器は一切使っていないので、優雅な気分で食事を頂け、

料理人の手際の良さに感服するばかりでした。

 

北海道へ行く列車は、これにて終了となりますが、

2017年春には、「トワイライトエクスプレス 瑞風」が山陰地方への周遊型寝台列車として運行予定です。

設えがどのようになるかわかりませんが、2年後を楽しみにしたいと思います。

 

 CIMG0282

 

CIMG0351

 

CIMG0393

2015.03.09

おつまみを作ろう!

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

関東メンバーがお送りいたします。

体育会系の方が多い太陽工業の中、インドア趣味の路線を突っ走っています。

オーディオ、自作スピーカー、映画、マンガ、PC、休みの日は家の中で好きなものを弄るのが何よりも幸せです。

 

その中で最近は実家を出てから長いことしていなかった料理、お菓子作りのブームが再び来ています。

毎日作るのは大変でも、休日だけ趣味で作る料理というのは気楽で楽しいものです。

普段料理を作ってくれている嫁さんに感謝しつつ、メニューを考えるのです。

肉、魚、鶏、野菜、昨日買ってきたお酒に合うおつまみは何だろう…デザートは何にしよう…夢が広がりますね。

 

最近のお気に入りはローストビーフと鶏ハム。どちらも簡単でかつ安いお肉でも(もちろんいい肉ならその分)美味しくなる魔法の料理です。

ローストビーフはそのままでもバケットに乗せてもごはんに乗せてもおいしいですし。

鶏ハムもそのまま、サラダ、変化球でクリームパスタなんかにも使えます。

どちらも見た目が高級そう、難しそう!と思わせつつ実は簡単で手抜き料理に近いというのも大きなポイントです…人は見た目に騙されやすいのです。

 

次の週末は何を食べようかなあ…

 

1401529247292

1420108422535

1420285330149