日常 | テント倉庫・テントハウスの太陽工業株式会社

テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3315
スタッフブログ

2018.08.06

年よりサッカ-

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

ワ-ルドカップの余韻が、まだ残っている? 中年サッカ-です。

この猛暑の中、何が嬉しいのか? 東京都シニアサッカーにてサッカーをしています。

この日は、35℃以上の猛暑、世間では、運動は控えなさいと言っているにも関わらず、50歳過ぎたおっさんたちは、元気にサッカ-をしているのでした。


 

サッカ-している時の心は、サッカ-小僧の中年より

2018.07.06

W杯!楽しんでいますか!?

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

東京の「サムライジャパンの西野監督」と同級生のおやじです。

 

高校生時代 MF西野のいる浦和西高と練習試合で2回ほど試合し、

2回共勝ちました!(自慢!) ・・・いい思い出ですが古過ぎるか!

 

さて、先のベルギー戦含め、今年のW杯のサムライジャパンには、

はらはら、どきどき、もしかしたら!?、あーあー!とさせられて

ある意味非常に楽しみました。細かく言えばいろいろ苦言が有りますが、

無粋なことは無しに、楽しませてもらってありがとう!ご苦労様!です。

 

また、ベルギー戦の敗戦の後の更衣室の状況、ファンの敗戦後のゴミ拾い

の様子が世界に報じられ、国際的に絶賛されていることに、日本人のスキルは素晴らしい!

と改めて感心し、誇りを持ちましたが・・・・

ふと、わが仕事机を見ると、全社で5S活動推進しているにも関わらず恥ずかしくなり、本日、机整理しました。ジャパン万歳!

今年の優勝は ずばり! フランス!と予想し、ブログ終了とします。

尚、外れても何もしませんので、あしからず。

 

 

2018.05.25

ランドセル事情

カテゴリー:日常 担当者:関西メンバー

大阪のウッチーです。

先日のGW中に来年1年生になる娘のランドセルを買いに行きました。

3月頃から資料請求を始め、各社じっくり読んでいると一番のお目当てのランドセルが5/15で予約締切とのこと。来年4月の入学なのに5月で注文なんてどういうこと?!ホントに一年生になるころには飽きるんじゃないの?と思っていましたが、ランドセルの購入時期は年々早くなっているそうです。海外では大人用のランドセルも流行っているそうですし、すごいですね。

 

厳選した2社のランドセルを見に行ったのですが、色のバリエーションも豊富すぎて時代の流れを感じました。私の時には赤と黒しか選択肢がなかったのに、こんなにあったら逆に選べない!!悩む!

「どれにする?とりあえず背負ってみたら?」と勧めてみたら、娘は迷わず「これがいい!」と紫色のランドセルをチョイス。え~紫?それはないわ…とキャメルや赤を勧めてみるも、

「いやっ!紫がいい!!」の一点張り。将来は「プリンセスになるの♡」と夢見ている娘はキラキラしたものが大好きなので、お花やハートの刺繍が施されたランドセルが気になる様子。

紫のランドセルというだけでも拒否反応があるのに、刺繍なんて…。とはいえ、好きでもない赤や茶色のランドセルにしたところでそれを飽きずに6年間持ち続けられるという保証もない。

それなら今、自分自身が大好きで選んだ色の方が長く大事に使ってくれるかもしれない。

そう思い直して、刺繍だけは勘弁してもらい、6年間大事にすることを約束し、私も納得の色味のランドセルを購入しました。

自分の時はランドセルを自分で選んだ記憶もないし、当時の親にも子供にランドセルを選ばせるという概念はそんなになかったような気がします。

そのせいなのか、6年間ランドセルを使ったけれど愛着を持ったことはありません。

 

そう思うと、今の子供たち(というか親の選択肢かな?)は生まれたときから、何もかも選択できるし、逆に選択しないといけないことが多すぎるなぁと。

抱っこ紐、ベビーカー、チャイルドシート等身の回りのモノひとつとっても何百種類もあり、習い事、学校、病院・・・それらの情報も溢れかえっていて日々選択を迫られて結局何がいいのかわからないまま悩んだあげくどうでもよくなることも多いです。

 ふと世間話をしていた近所のおばあちゃんが「私たちの時には選択肢がなかったから、人と比べることもなかったけど、今の人たちはいろんなことを考えて選ばないといけないから大変ね」と言っていたことを思い出しました。おっしゃるとおり。

選択肢が多いことは本来楽しいことかもしれないけれど、選ぶことに疲れてしまって常にいいことばっかりじゃない・・・と根がネガティブな私はそう感じてしまうことが多くなっていました。(単に面倒くさがりなだけかも^^;)

 

でも、「どれにしようかなぁ?」と何でもわくわく楽しめるほうが人生何倍も楽しいんやろうな。自分で選択して決めたそれらはきっと、後悔してもしなくても納得はできるものになるんだろうな。

正解もなければ間違いもない、全ては自分の気持ち次第。

 そう娘たちには教えていきたいなぁ・・・とランドセル一つでいろいろ考えていたら、下の2歳の娘が「○○ちゃん、みじゅいろにするわー」と自分の大きさと変わらない水色のランドセルを背負いながら満面の笑みで言いました。楽しそうでなにより!

 

2018.04.03

Theおのぼりさん

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

東京営業のメンバーです。

スタッフブログ閲覧していただきありがとうございます。

私は入社25年目にして初の東京転勤となり、丸一年が過ぎました。

これまで大阪、名古屋が勤務地だったので、関東圏が初めてです。

この一年バリバリの“おのぼりさん”でメジャー級な所に行ってきましたので紹介させていただきます。

 

先ずは会社の先輩に誘われ皇居ランニングに行ってきました。

さすが東京、皇居周辺では荷物置き、着替え、シャワーがセットで利用できる

ランニングステーションなるものが多くあります。

私が利用して所は缶ビール1本付きで1000円でした。

詳しく説明できないのですが、坂道を下ってくると東京駅のビル群が間に入ってきます。

お堀の暗さとビル群の照明が何ともいい感じで、ちょっと感動しました。

 

 

次に念願の東京競馬です。(オグリキャップ世代です)

会社の方に誘われ何度か行きましたが、オークスを見る事ができました。

指定席を早く並んで確保し、ゆっくりと観戦することができました。

本当に巨大で見応えのある建物で、馬券を離れても楽しめると思います。

いつかはダービーをと思ってますが、とんでもない人で大変らしいです。

 

 

最後に当社にとっても大きな関わりがある東京ドームです。

1988年に開設なので丸30年になります。

私が大好きな桑田佳祐のライヴがきっかけでした。

私が入社する前に建築されたものと思うと感動より携わった方々への感謝の気持ちになりました。

次回はプロ野球観戦に行ってみようと思います。

 

 

他には靖国神社、目黒雅叙園も印象に残ってます。

私にとっての東京トレンディー?巡りは始まったばかりです。

次はどこに行こうかな~♪

2018.03.15

祝結婚!

カテゴリー:日常 担当者:中国メンバー

こんにちは。

スイーツ大好き男子です。

最近のイチオシは昨年広島にオープンしたチーズタルト専門店のBAKEです。

外はサクッと、中はふわふわしており、一人で並んで一人で食べております。

食べ方はそのままでも良し、また冷凍や冷蔵して食べても違った美味しさがあります。

全国に店舗がありますが、広島にお越しの際はお好み焼きの食後にいかがでしょうか。

 

 

行列必須のチーズタルト

 

さて、スイーツの話はさておき、先日同期の結婚式に出席してきました。

テントを眺めながら広島空港を出発し、片道約4時間かけて千葉県へ。

千葉駅が東京からこんなに遠いとは…。

入社直後の研修以来約3年ぶりの同期とも再会でき、話に花を咲かせました。

私たちの同期は人数が少ないので、久しぶりに会った時の喜びはひとしおです。

式も天気に恵まれ、二人の幸せがいっぱいの楽しい素敵な式でした。

 


素敵な式でした

 

今回結婚式に出席し、改めて自分にとっての幸せとは何なのかを考えさせられています。

家族、仕事、趣味など…。

幸せとはその人の価値観によるものであり、客観的に判断できるものではありません。

 

先日アカデミー賞を受賞した辻さんの言葉。

「夢があったら他人の意見は聞かないように。自分の人生は自分で決めないと後悔する。」

 

今一度胸に手を当てて考えてみてはいかがですか。

あなたにとっての『幸せ』とは―

1 / 1812345...10...最後 »