テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

03-3714-3317
スタッフブログ

2017.11.20

ボルダリング

カテゴリー:日常 担当者:関西メンバー

はじめまして!

大阪営業課の福井です。

 

今年太陽工業に入社し、7月に大阪配属となりました。

入社前は太陽工業の社員として、やっていけるのか?と不安に思うこともありましたが、先輩方や同期に恵まれ何とかやっていけております。

 

さて、突然ですがここで、私の趣味であるボルダリングについて紹介させていただきます。

 

ボルダリングは、壁一面に設置されたカラフルな石(ホールド)を登っていくフリークライミングの一種です。

最近はオリンピック競技にも選ばれ、かなり注目されているのではと思います。

 

 

〜ルール〜

基本的にスタート地点から登っていくだけなのですが、指定されたホールドしか使えません。

足を乗せる分も含め、使えるホールドはコースによって決まっています。

なので、登る前に使えるホールドはどこか、どのようなルートで登るかをシミュレーションする必要があります。

ちなみに、コース上のホールドを全て使う必要はありません。

 

〜コツ〜

上手な人だとスラスラと登っておられるので一見簡単そうに思えるのですが、実際やってみるとすごくぎこちない登り方になるかと思います。

 

そういう場合は

 

腕の筋肉よりも足の筋肉を使うこと

身体の重力のベクトルを上手く調整すること

 

の2つを意識してみてください。

これを意識するだけでも、ある程度登れるようになります。

とくにが出来るようになるとかなり『それっぽい』動きになってきます。

色々な型やフォームがあるので、気になった方は調べてみてください。

 

 

〜魅力〜

あともうちょっとでいけたのに!という瞬間が数多くあるので、そこを突破できた時の達成感は物凄いです。

 

また、特別な道具も必要なく、老若男女を問わず楽しめるのも魅力の一つです。

(自分がクリア出来ないコースを女性がスラスラと登っていくのを見ると、男の端くれとしてちょっと悔しく思ったりします。)

 

皆様も、ちょっと体を動かしたいという時に是非行ってみてください!

 

 

2017.10.16

麗しのバンT

カテゴリー:日常 担当者:東海メンバー

はじめまして。

名古屋営業課、新入社員の阪本です。

 

7月に名古屋に転勤して気がつけば3ヶ月が経っていました。

 

23年間親の脛をムシャムシャと食べ続けた私にとって名古屋での生活は孤独と不摂生にまみれた毎日です。

 

そんな中、今回のブログ当番を任されてしまいました。

 

これといって人に自慢できる趣味も無く

「いったい何を書けばいいんだ・・・」と日々悶々と悩んでいたところ

知らぬ間に締め切りが迫っていました。

 

ところで皆様、

 

バンドTシャツ(以下バンT)というものをご存知でしょうか。

 

無駄にデカデカと描かれた髑髏マークや

何とも言えない表情で写るおっさん達

ゴチャゴチャしすぎてなんのこっちゃなモンスター等々

 

総じて「ダサいよね」って言われちゃうアレです。

 

しかしここ最近!!

 

若い女子を中心にメタリカTシャツが大流行!!

 

街中がメタリカTシャツを着た人で溢れかえっているのを見て

おじさんはとても嬉しかったのだ!! 

 

え?ユニ○ロのコラボキャンペーン?めっちゃニワカやないか!!

 

でもそんなことはどうだっていいのだ。

どうせ一曲も聞いたことないんやろうけど。

私もそんなに知らんし。

 

なにはともあれバンTが認められつつあるのは素晴らしいことなのです。

 

というわけで今回は私が名古屋でこそこそと収集していたバンT

いくつかご紹介したいと思います。

①NIRVANA

 

うっかりメタルブームを終わらせちゃった張本人。

気だるいサウンドとVo:カート・コバーンの気だるくも猟奇的な歌声に感化され、

高校生だった阪本君は受験勉強をやめてそのまま浪人へと変身するのであった。

NIRVANAのバンTは街中でもよく見かけますよね。

 

②SYSTEM OF A DOWN

日本では知らない人も多いバンドですが

2006年にはグラミー賞を受賞しているすごいバンド。

社会的かつ政治的な歌詞が多いですが

何を言ってるのかさっぱり分からないのでノー問題です。

バンTのデザインの意味もよく分かりません///

 

③マキシマム・ザ・ホルモン

三度の飯より飯が好き!!

中学生から今までずっと大好きなバンドです。

初めて生で見た時は登場曲が流れただけで号泣しました。

このバンドのグッズはとてもモノが良いのです。

何度も着ているこのバンTも色褪せ、抜けが全くありません。

ブラック系が多いバンTにとって色褪せは天敵なのです。

 

今回は割りとシンプルで着やすいものを紹介してみました。

確かにバンTの中には「さすがにこれは・・・」と言わざるをえないものもありますが

好きなものを着るのが一番だと私は思います。

意外に着てみると様になったりすることもあるので

やはり何事もチャレンジでしょう!!

 

 

 

2017.08.18

夏登山に行ってきました!

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

東関東営業所の服部です。

40歳を機に登山を始めました。

 

今回目指したのは、八ヶ岳の北にある蓼科山。

蓼科山は、八ヶ岳のさらに北側にあって、富士山のようにきれいな形をしています。

初心者である私達は裏手に回り込む比較的やさしい7合目登山口から登りました。

  

登山口入り口には蓼科神社の鳥居があります。

 

登山道は歩きやすく、コケがとてもきれいです。


 

しかし歩きやすいのは始めのみ。

登山道は途中から急になり、岩がゴロゴロ、倒木もたくさん。

私にとっては、なかなかの厳しい道です。


 

数回の休憩をはさみつつ山頂に到着

山頂は平らになっていて真ん中に蓼科神社があります。

 

山頂から眺められる雄大な景色。

体を撫でていく心地よい風。

達成感に包まれながら山頂で食べるおにぎりの美味しいこと。

 

「つらい・大変・きつい」、そんなイメージを登山に持っていましたが、

山頂で得た達成感が忘れられず、登山にはまりそうです。

 

2017.07.28

大宮 ラーメン 犬

カテゴリー:日常 担当者:関東メンバー

こんにちは北関東のMです。

 

私は去年入社し、12月頃まで神奈川の実家から東京本社に勤務していたのですが、今年より北関東営業所に異動になりまして、現在は埼玉県は大宮で初(!)の一人暮らしをしています。

 

ただ一人暮らしにも1点問題が!

自炊に何度かトライはしてみたもののさすが激戦区大宮、家へ帰る途中にラーメン屋とのエンカウントが多いこと多いこと。(家の周りだけでも10件くらいあって驚きました。)

引越し直後は「やるぞ!!!」と意気込んでいた自炊ですが、食欲をそそられる香りに勝てる筈もなく、今ではラーメン漬けの毎日です。

 

 

ということで、今回は私のお気に入りのラーメン屋の紹介をしたいと思います。

大宮駅東口に本家、西口に煮干分家と2店に分かれて出店しているつけ麺のお店です。

本家もおいしいのですが、私が西口住まいということもあり、今回は煮干分家の紹介を。


 

店名はあえて載せていませんが、大宮駅西口マルイから西に向かって路地に入ると、店の周囲半径5mくらいにあからさまに煮干の強烈な匂いが漂っているお店があるのですぐわかると思います。

 

引戸式の入り口を開けて店内に入ると目の前にすぐ券売機がつけ麺&煮干好きの私は迷わず、濃厚煮干つけ麺(大盛)を注文(並盛と大盛の値段が変わらないのが地味にうれしい!)

店内に12席ほどあるカウンターに通され、水を飲みながら待っていると、5~6分ほどでスープと麺が到着。

 


 

これでもかというくらいドロドロに煮干ダシが効いたスープは味も匂いも強烈!

クセは強いですが一度口に運ぶと、口の中に広がる濃厚な風味に一瞬で虜になります。鼻腔をくすぐる煮干の香りもGOOD!スープを十分に堪能したら次につけ麺を投入!

三河屋製の国産小麦粉100%麺。写真に写っているようにめちゃくちゃ太いです。弾力、歯応えがあり、麺にスープがよく絡みます。旨い!

 

ここで1つ私のオススメの食べ方をご紹介します。

麺を半分ほど消化した辺りで、大盛りだと結構量が多いのでだんだんと味に飽きてくることもあるかと思います。

このタイミングでレモンをまんべんなく絞って麺にかけます。

このレモンが……美味しいんです。 

適度に麺に酸味が加わることで、濃厚なスープの中にアクセントが生まれ、先ほどまでとは違った印象を楽しめます。

濃厚ながらもさっぱりとした後味になる為、後半戦もスピードを落とさずに箸を進めることが出来ました。

 

麺を食べ終わったら最後にスープ割を注文し、アツアツの煮干ダシを飲み干してフィニッシュ。

煮干のうま味がダイレクトに口の中に広がり、なんともいえない多幸感に包まれます。

ご馳走様でした。


ちなみに煮干は日替わりなので、その日によって違う印象が楽しめるのも魅力です。 

この店だけでなく大宮は美味しいラーメン屋がたくさんあるので、日々開拓するのが私の楽しみになっています。

皆様も近くに寄られる際は、是非大宮のラーメンを味わってみてはいかがでしょうか。

 

最後に実家の犬の写真を貼って終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

2017.06.30

九州はよかたい!

カテゴリー:日常 担当者:九州メンバー

北九州営業所の福田です。

大阪生まれの大阪育ちなんですが、大阪離れて20数年が経ちました。入社後、名古屋1.5年、広島10年、そして九州で12年です。

今となっては九州の主と化しています。

それだけ大阪離れると、もう大阪弁なんか出まへんわ!と言いたい所なんですが、困った事に常に大阪弁なんです。出来るだけ商談の時は標準語で!と心掛けているのですが大阪人ってなかなか直らないですね。

はまる御客様には、「親近感が湧く」といって仲良くもなりますが、嫌いな方は全く受け入れられないですね。

「安うしときました」「評判よろしいですわ」「よう売れてます」などは最悪です。

九州の純粋な御客様は「大阪人にだまされている気がする」そうです。

 

そんな純粋でやさしい御客様に囲まれ、たくさん商売させてもらい幸せです。

 

うまか食事と、うまかお酒、良かお仕事で一杯です。

 

皆さん、九州へ是非お越しください!