テント倉庫・テントハウスのレンタルやご注文は「太陽工業株式会社」

電話番号03-3714-3317

テント倉庫 No.1の実績

年間700件以上。物件数、バリエーションともに業界最多実績の太陽工業。

お客様の用途に合わせた最適な倉庫をご提案いたします。
倉庫以外にも作業場、事務所、店舗など多彩なラインアップをご用意しております。

テント倉庫
無料見積もり・お問い合わせコチラ!

太陽工業3つの強み

STRENGTH

  • 提案力

    物流効率化やコスト削減など、ご要望・お悩みをぶつけてみてください。全国にある豊富な実績や、法的・技術的対応に長けている専門スタッフが、解決いたします!

  • 高品質

    酸化チタンコーティング膜材、ISO9001認証を取得した自社工場、世界で唯一の研究開発拠点となる技術研究所、圧倒的な経験を誇る工事スタッフ、様々なアプローチでお届けいたします!

  • アフターフォロー

    お引渡し後も私たちにお任せください。全国9拠点から、独自のアフターケアサービスやメールサービスで点検・張替をご案内し、自然災害からお客様の安全・安心をお守りします!

テント倉庫の特徴と膜材

MATERIAL

テント倉庫を内側から見た構造
テント倉庫内部

テント倉庫は一般的な在来倉庫やシステム建築倉庫に比べ工期が短く、コストも抑えることができます。近年は膜材料の進化により耐久性も飛躍的に伸びており、テント倉庫は短期利用の施設との印象から大きく変わっています。
太陽工業がご提供するテント倉庫のブランド「フレックスハウス」は、創業以来、研究・開発を進めている「膜材料」によりの高い性能や品質を有しています。 特に光触媒技術を駆使した「酸化チタン光触媒コーティング膜」は、近年飛躍的な防汚性能の向上を図った革新的膜材です。

太陽工業のテント倉庫

PRODUCTS

  • 固定式テント倉庫

    固定式テント倉庫

    FLEX HOUSE-FIX

    固定式の間口8m~30mまでとした ベーシックなテント倉庫

  • 大型 固定式テント倉庫

    大型 固定式テント倉庫

    FLEX HOUSE-MEGA

    大型保管物の自由な配置や移動に有効な 無柱の大空間が設定できる倉庫

  • 伸縮式テント倉庫

    伸縮式テント倉庫

    FLEX HOUSE-JH

    重量物対応!クレーンや車両での搬出入や倉庫移動がスムーズに

  • 多用途マイティフレックス

    多用途 マイティフレックス

    FLEX HOUSE-MIGHTY

    一般膜構造建築の生産施設として、 さまざまな業務内容の対応が可能となります

  • ハイブリッドタイプ

    ハイブリッドタイプ

    FLEX HOUSE-HYBRID

    膜屋根の持つ採光性を活かしつつ、 壁材に鋼板を使用して耐久性・防犯性をアップ

  • C&W

    C&W

    外気温に左右されない 品質重視時代の新しいテント倉庫です

テント導入の流れ

01

イメージづくり

どんなテントにするか、実績集やパース/図面、VRを見てイメージを固めていきましょう。

02

情報収集をしよう

テント倉庫を導入するために、課題を確認・整理しておくとスムーズな商談へ進むことが出来ます。

建設予定地がどのような状態で法的に問題ないか、営業倉庫として利用するのか、など
事前にカタログ請求して情報を集めていきましょう。

03

打ち合わせ

イメージが固まったら、経験豊富なスタッフがお客様のご要望に沿って、丁寧にご提案させて頂きます。

イメージが固まっていない場合でも1からお伺いし、用途に合わせて最適なプランをご用意いたします。

倉庫以外にも作業場、事務所、店舗などにも利用できますので、お気軽にご相談ください。

04

ご発注

お打ち合わせを重ね、ご発注の段階になりましたらご契約書類・建築確認申請書類を交わし、ご捺印頂きます。
また、工程表をもとに詳細な施工条件の打ち合わせを行います。

05

着工

建築確認申請を提出し、確認済証が発行されたら、いよいよ着工です。

圧倒的な経験を誇る工事スタッフが、丁寧に工事を進めていきます。

施工中の気になるところや仕様の変更等も、お気軽にご相談ください。

追加費用が必要な場合は事前にご説明し、ご了承の上で工事を進めます。

06

お引渡し

完成しましたら完了検査を受け、保証書等の書類とともにお引渡しとなります。

お取扱いの注意点や定期的なメンテナンス方法等、ご説明させていただきます。

ご使用開始後も全国9拠点から、独自のアフターケアサービスやメールサービスで点検・張替をご案内し、自然災害からお客様の安全・安心をお届けします。

テント倉庫に関するよくある質問

  • テントは建築物として取り扱われますか?

    一般建築物同様、建築基準法・消防法に基づく申請が必要になります。 (各行政の条例の考慮が必要になる場合があります。)

  • 建築確認等申請業務はどうすれば良いですか?

    当社でご購入の場合、業務の一環として申請代行業務を請負います。その際、最新の確認申請書、地盤調査資料等々のご協力をお願い致します。

  • 計画にあたっての注意点はありますか?

    一般建築物と同じ制約、規制がかかります。ご計画敷地の防火指定/建ぺい率/ご計画建物の配置/内容物/消防設備等の情報によってご計画規模等が定まるため各情報を整理下さい。

よくある質問

テント倉庫の施工事例を動画で紹介

無料見積もり・お問合せはコチラ!